前代未聞。。。。

歴史が変わりましたね。。。

 

4年に1度のオリンピック!

戦争のときは中止という判断になりましたが

延期とは。。。

 

 

今まで常識的に思ってきたことがほんとに変わってしまう社会。

今後どのような社会になってしまうんでしょうか。

 

ウイルスより怖いです...

 

 

オリンピック選手だってこの日のために人生をかけて、

身体を酷使し日々トレーニングを積み重ねている。

オリンピックに出たいって簡単な気持ちでは叶わない夢です。

 

 

私自身も東京オリンピックが決まった2013年

ちょうどマラソンをやり始めたときであり、7年あれば少しは可能性が

あるんではないかと思いましたが、恩師である先生からなめたこと言ってるんじゃない。

オリンピックなんて言葉簡単に使うな!

 

と言われました。

いまでも心に残っています。

それはそうです!

私の恩師の先生はオリンピックにあと数秒で行けなかったんです。

 

1番オリンピックに近くていけなかった悔しさ。

悔しいじゃ言い表せないくらいの勝負の世界。

 

当時のことなど一緒に練習をするときにうかがいますが

いまでも当時の悔しさを持って走っているんだなぁと感じます!

 

いくつになってもまだまだチャレンジをする大切さは偉大です!

 

 

 

オリンピックが延期され、選手の心理など

ニュースでは話題になっていますが、内定選手よりも

これから選考対象になる選手のモチベーションの方が私は気になります。

 

 

内定している選手は1年先伸び下のでトレーニング時期が延びる。

しかし、選考対称になる選手はこれからどこを目標にするのか。。。

特に、オリンピックに内定している選手がいる種目。

 

 

マラソンなんか、来シーズン記録を狙うしかモチベーションがないのではないでしょうか?

それも、マラソン代表はオリンピック選手が決まっているから、マラソンからトラックでオリンピック代表を狙う選手が

増え、来シーズンの福岡、東京、びわ湖辺りに有力選手が集まらない。

 

など出てきそうですね!

 

 

それでも地元開催のオリンピック

楽しみにしています。