今週末になりました!

福岡国際マラソン

 

 

秋の大一番。

東京マラソン2019で自己ベストを更新しマラソンの自己ベストも2時間30分33秒まで来ました!

30分を切るまで1km辺り1秒もないところまで来ています。

 

ここまできたらもう切るしかないでしょう!!

 

 

今年はここ1,2年と夏場に超ロング走(50km、60km)を行ってきましたが

今年のテーマはある程度のペースで40kmを走ってマラソンのスタミナを作る。

そして12月の福岡に向けてスピードを磨いて仕上げてそのシーズンどのような結果が出るか!?

として練習に取り組んできました。

 

 

夏場に北海道マラソンを走り2時間38分で走れたのは夏場の時期としてはまあまあ手応えをつかめましたが

その後は思った以上に調子が上がってこなくややあせっていた時期もありました。

 

マラソンの疲れもあったのか9月に地元で走った北信州ハーフマラソンも昨年よりも走れず、この時点では

昨年の方が調子がよかったはずです。

 

 

このままでは、まずいと思い10月にもう一度スタミナを作るために走りこみました!

マラソン練習って30km走が中心になると思いますが、その30kmを1日に2本やったらより

スタミナ、タフな身体が作れるのではないかと思い実施。

 

 

設定ペースは1km4分ペース。

1本目も、難なく終え、2本目の20kmを過ぎたあたりで内臓が非常に疲れてきます。

ふと、ここまで来れた。普段30km走を1日2本もやる人なんていない。。。

 

 

次、仮に30km2本やるとしたらやりたくない。。

それなら今日30km2本やりきってやろう!

 

 

 

そんな事を思ってやったらしっかりとやりきることができました!

スタミナにはこのとき自信もつかめたのでそこからはレースペースより速いペースで

押し切るペース走が重要だと思い、10月中旬の記録会を利用し10000m+5000mをやる予定でした。

 

 

 

しかし、ここで風邪を引き体調を崩します。

普段風邪も引かずに、体調には困った事があまりなかったのに今年の風邪は長引き、予定していた記録会はDNS。

棄権です。。。

 

 

 

ここまで順調だったので、歯車が狂い始めたかなと思いましたが、最低限ジョギングはできたので

なんとかギリギリのところで抑える事ができました!

 

 

風邪も治り始めたところですでに11月。

11月は実践練習を兼ねて、レースを入れていたのでそのレースで走れなければ

福岡での記録は狙えない。。。

そんな思いでした!

 

 

11月に入ると、大会が近づいてきてからなのか調子も、上がってきている感じがし

久しぶりに母校に訪れ10000mのビルドアップを3分20で行いました。

 

実践練習の初戦長野県縦断駅伝まで1週間。

この練習が出来れば自信を持って走れます。

 

 

以前であれば3分20秒って仕上がっていなければできないメニューですが

3分20秒でも体感がとても楽に感じ一緒に練習した仲間には遅れてしまいましたが

練習ベスト並みの走りができました!

 

 

この練習は結構大きな自信になり、翌週の長野県縦断駅伝も昨年よりも同じ区間を走って1分も早く走れ

自信が更に高まっていきます。

 

 

 

そして、先週目黒シティーランの10kmで4位入賞。

33分21秒は昨年の同じ時期に走った10kmと比べればタイムは遅くても感覚はいい感じでした。(コースが違います)

 

さていよいよ日曜日。

ここまで順調にできたことも、悪かった事もあるはずです。

しかし、積み上げて来れた自信はある程度はあります。

 

 

レースが近づくにつれて会う方々にはたくさんの応援のお言葉をいただき非常に嬉しいです。

固くなりすぎず、自分らしく今出せるベストを尽くします!!

 

待ってろ福岡!