憧れの舞台

テーマ:

日に日にレース当日が近づきます!

レッスンのたびに会員様からたくさんの応援メッセージをいただき

非常に嬉しく、やってやろうという気持ちがどんどん高まります音譜筋肉口笛

 

 

 

年に1回の東京マラソン

日本の首都東京日本

全国各地にはいろんな雰囲気のマラソン大会がありますが

市民ランナー、自己記録を目指している人の多くは東京マラソンは憧れ、または1度は走ってみたいと思う大会のひとつです。

 

 

最近は正月の箱根駅伝も視聴率が高く非常に盛り上がっていますが、

箱根駅伝並みに沿道で応援をしてくれるマラソン大会ってなかなかないと思います。

 

 

私も走る事を始めたきっかけとして箱根駅伝という大会がありましたが走る事はできませんでした。

しかし、2年前初めて東京マラソンを走ったときはこんなに沿道でたくさんの人が応援してくれるレースは

東京マラソン以上のものはない!

 

この大会でこそ日々の成果を出したいとその頃から想い始めました。

 

そんな東京マラソンでも誰もが走れる大会ではありませんショボーン汗

抽選での当選が大半です!

 

 

 

東京マラソン走るんですね!!ニコニコ

抽選当たったんですか~爆  笑!?って聞かれる事が非常に多いですが

今回私が出場権を得たのは準エリートという部門ですニコニコひらめき電球

 

 

 

抽選のほかに、チャリティー枠とエリート枠があります。

エリート枠というと2時間21分を男子であれば切らないといけませんので

相当なレベルです。

 

そこで4年ほど前からエリート枠には及ばないけど

趣味でマラソンをやっている市民ランナーのパフォーマンス向上に設けられたのが

準エリート枠ですクラッカー

 

 

準エリート枠は男性であれば2時間55分を切っていて各都道府県が定めた指定の

大会での上位入賞が条件になりますびっくり

 

 

抽選に応募してもなかなか当たらなかったのでこの制度ができたときは非常にラッキーでした!

しかし....

新設当初から走れたわけではなく、私は何回かトライしようやく勝ち取れたのが昨年の東京マラソンからでしたウインク

 

 

 

今年も昨年の決められた大会で上位入賞する事ができたので準エリートで東京マラソン2019を走ります虹!!!!

欲張らず冷静に。。。

残すはあと3日富士山富士山神社キョロキョロキョロキョロ