日本新記録

テーマ:

東京マラソンで2002年ぶりに更新されたマラソンの日本記録。。。

先日のシカゴマラソンで更に21秒更新されましたねびっくりキラキラ

 

 

アメリカへ渡り、信頼あるコーチの下で練習を積んだ大迫選手!!

とってもかっこよかったです虹アップ

 

 

大学生なら箱根駅伝に集中するはずが彼は箱根駅伝ではなく

大学生のときから世界に目を向けていました!

 

大学4年生の時はその行動がチームとしてはおかしいのではないか??

とニュースになったりもしましたが彼が求めていたものは今回の成果のような

大きな目標だったのだと思います音譜

 

 

ケニア勢がマラソン界に入ってくる前は日本が強かったのもあり

昔からの教えが日本の陸上界にはありますがその常識を壊してくれたのは嬉しいです。

 

 

 

特に、今回大迫選手がアメリカへ渡ってトレーニングで大きく変化させたのは

走る以外のフィジカルトレーニングではないでしょうかひらめき電球筋肉ダンベル

 

私は大迫選手のトレーニングについては全くお話を聞いたことはありませんが

写真や走り方を見ていると日本でトレーニングしていたときよりも体型がすごく変わったなと感じます!

 

 

 

大迫選手のランニングフォームは世界で1番と言ってもいいほどの綺麗なフォアフット接地。

マラソンでもフォームが崩れず走りきれるようになったからこそ海外の選手とも互角に戦えるようになった気がします。

 

 

 

日本での陸上部の部活動では腹筋や背筋などを行う事は多くても

ベンチプレスや背中、下半身の筋力トレーニングは走りにあまり繋がらない。

 

走りが重くなるなど指導するケースが多いように感じます。

また、私自身も高校から陸上部ですが補強運動はなかなか効果があるのか感じにくいところもあります。

 

 

筋肉がつけば走るのがもっと楽になり、スピードを出すためにも重要です。

 

 

 

わかっていてはいてもその方法がわからない。。。

そこで私が始めたのは加圧トレーニングでしたランニングウインク

 

 

短時間で筋肉もつくし、体の調子も良い!

そしてマラソンやランニングをしていて足が重くなってくるような感じ。(乳酸が溜まっている感じ)

が楽になるキラキラびっくり

 

 

 

こんなにランニングに直結するトレーニングはほかにはないと思います!

 

 

 

加圧とはいっていませんが大迫選手も加圧トレーニングに近い筋力トレーニングを行っているそうです。

 

 

10月11月12月はマラソン大会が多くなってきますね♪

秋の勝負レース、冬の勝負レースに向けて加圧トレーニングを始めてみませんかアップ

 

 

30kmの壁克服、マラソンのタイム向上はネガティブスプリット!