出雲駅伝

テーマ:

3連休も終わり今週も始まりました!

連休中は土曜日こそ、雨が降りましたが暑く残暑の日が続きましたね晴れ爆  笑

今日はとてもいい天気です照れダンベル筋肉

 

 

3連休の昨日はテレビでは大学駅伝の初戦出雲駅伝が放映されていましたねテレビ

大学4連勝の期待がかかる青山学院大学か打倒青学を目指してきた東海大学かドンッ

 

2強対決でしたアップにひひ

 

優勝したのは東海大学でしたが

この2校とも共通して強化しているトレーニングがありますひらめき電球ひらめき電球

 

 

それは筋力強化グッド!

 

東海大学の選手の中でも、活躍が目立った2年生のWエース鬼塚選手と關選手は

今春アメリカの方へトレーニングをしにいきそこでウエイトトレーニングの重要性をとても現地のコーチから学んだそうです。

 

そこで、帰国してからも自主的にトレーニングの一環として取り組むようになり

スピードがよりあがり、とても力強い走りになりました!!!!

 

 

テレビで見ていてもとても上半身が安定していて終盤も腕が振れていましたねランニングキラキラ

 

 

2位になってしまった青山学院の選手もウエイトトレーニングではありませんが、

体幹トレーニングを中心として、身体の軸がぶれていない走りの選手が多かったです。

 

 

 

 

軸のブレが少ない走りも重要ですが、やはり上体の筋力の強化はこれから

走るパフォーマンスを高めていくにはとても必要なことだと思います。

 

日本での昔からのランナーの傾向としては筋トレは必要なく走る距離を増やせば

自然と走る筋肉は身につくという考え方の方は非常に多いですが、

その考え方はもう時代遅れな感じがします。

 

 

 

 

加圧トレーニングという軽い負荷でも非常に高強度なトレーニングが可能となった今の時代。

筋肉を強化して、自身のランニングパフォーマンス向上には一番手っ取り早い方法だと思いますグーグラサンクラッカー

 

 

 

筋力アップと同時に走っているときに、たくさん分泌する乳酸の耐性も向上するのは

終盤の辛い粘り強さにも繋がります。

 

 

次の全日本大学駅伝、箱根駅伝も選手の走りに注目したいですね星走る人OK

AD