今日は薄曇りの都内。
昨日から梅雨に入ったかのようなお天気で
低気圧のせいで、
昨夜から頭痛に悩まされております(´□`。)





暫くおサボりしていた旅行記ですが、
今日からボチボチ再開していきたいと思います(;^ω^A





さて今回は、香川県で宿泊した
琴平花壇」をご紹介します(*^-^)b





夫が琴平へ出張の度に宿泊しているお宿で、
やっと私も連れて行って貰えました(≧▽≦)











こちらは山側出入り口。





こちらから出ると
こんぴら山への近道になります。











2008年に建てられた松月テラス棟。
こちらはフロントやロビーラウンジがある
メイン棟になります。










さぁ~こちらから入ります♪










ちなみに
この坂道を上がったところにお宿があります。










なかなかの傾斜ですが
坂を上ったお宿入口前に
駐車スペースが数台分あります。




基本的には坂下にある
別のお宿専用駐車場を利用するようです。









1Fで宿泊する旨を伝えると
こちらのエレベーターで2Fロビーラウンジへ通されます。










エレベーターを降りて右手側に
足湯スペースがあります。











こちらの外廊下を通ってロビーラウンジへ。









広々とゆったりしたロビーラウンジ。





落ち着いた雰囲気でステキです。










金倉川や金比羅宮斎場が
目の前に広がっています。





今回は松月テラスのツインルームを利用しました。










縦長ではありますが、
なかなか広いお部屋で快適に過ごせました。









セミダブルベッドが2台。









ベッド奥にトイレがあります。




この作りが何か斬新(笑)









畳に堀コタツ。




日本人なら誰しもホッコリしちゃいますよね(*^▽^*)










ベッド奥、トイレ横には
身支度に使えるスペースと
お茶セットとポットが置いてあります。










お部屋のテラス。




夜は満点の星空を見上げる事が出来ました(´∀`)









洗面台は1ボウル。










部屋風呂は付いていませんが、
広めのシャワールームが付いているので
全く不自由はありません。




私達は貸切風呂を利用しました。









トイレは独立しています。
これはなかなかポイント高い(b^-゜)









お菓子も美味しかったです( ´艸`)









テラスからの景色。









のどかで時が止まったかのような静けさが漂い、
心の底から癒されます(〃∇〃)










遥か彼方に
讃岐富士を望む事も出来ます(°∀°)b





私はこの景色が大好きになりましたヾ(@^▽^@)ノ










山の傾斜地を利用した回遊式和風庭園。









寛永4年創業というこちらのお宿。









歴史あるお庭は散策するのも良し!!










この橋も風情があります。









森鴎外・北原白秋・与謝野晶子をはじめとする、
明治から昭和初期にかけての文人墨客も参拝の際には
こちらのお宿を利用したそうです。









私達が宿泊した松月テラス棟を
お庭からパチリ。




お宿自体も素晴らしいのですが、
お料理や貸切風呂がまた凄く良かったので、
次回以降、お伝えします(*^ー^)ノ





私はまた絶対お泊まりしたい程、
物凄くお気に入りのお宿です(*゜▽゜ノノ゛☆