vol.412

中小製造業のWebを再起動させる!
中小製造業専門 IT参謀、
村上郁(むらかみかおる)です。

 

 

 

1994年4月
薬剤アレルギー発症
 

ここから1年にわたる
闘病の始まり

 

 

 

1995年1月
阪神大震災

 

大学の学年末試験が
始まる日の朝でした。
 

 

 

1995年3月
無差別テロ
(地下鉄サリン事件)

 

就職で東京に行く
直前でした。

 

 

 

1996年某月
東京での一人暮らしで
食中毒。

ホントに死ぬかと思った

 

 

 

1997年某月
新宿歌舞伎町の
ぼったくりバーで
ぼったくられかけ

 

こういうところでの冒険は
勇気じゃないことを知る

 

 

 

2001年9月
アメリカ同時多発テロ

 

たまたまテレビで速報入り
海外の親戚を想う。

 

 

 

2011年3月
東日本大震災

 

一緒にお仕事した方の安否を
とても気にしながら過ごしました。

 

 

 

2018年6月
西日本豪雨

 

母親と連絡取れず

マジやばいと思いました。

(今も大過なく
過ごしております)

 

 

 

そして

2020年1月
新型コロナウイルス

 

 

 

※ちょくちょく「しょうもない?」出来事も
入ってますが

 

本人にとっては
生命の危機を感じたのは
事実なので入れました。

 

 

 

事件、事故、災害、
あくまで個人的に
 

影響を受けたものを
挙げただけです。

 

もちろんこれ以外にも
熊本や北海道での地震など

ありました。

 

 

 

考えてみれば、ちょくちょく
災厄
に見舞われています。

 

 

 

いつ何が起こるかわからない。
10年間にいくつかは
大きな災厄が起きています。

 

 

 

スマホ
は小さなパソコンを
手元に持ってるようなもの

 

クラウド化
はインターネットに
情報を預けておくこと

 

 

これだけでも
いざというとき、

かなり心強い。

 

会社や自宅に
行けない状況になっても
 

電話回線が不通になっても

データ通信はできるかもしれません。

 

 

 

いざというとき、
FacebookやLINEといった


他の人とつながるツールを
持っているかどうかで

情報収集に差が出ます。

 

 

 

デジタル化、IT化って、

効率化する、生産性を上げる
ためだけではなく、

 

ノウハウや人脈や
大事な情報を
デジタルで保存し
 

いつでもどこでも
使える状態にしておく
手段の一つ。

 

 

 

今、コロナの蔓延に伴い
ZOOMなどオンラインでの
 

会議、打ち合わせが
とても増えています。

 

これは
会議のデジタル化
です。

 

 

 

飲食店などは多くが
苦境に立たされている中で
こんな取り組みも。

 

クリックするとサイトに飛びます。

下矢印

ごちそうさまの先払い。
 

こういう取り組みが
出来るって素晴らしい!


でも知ってるお店が
ないのが悲しい。ショボーン

 

 

 

さきめしのような取り組みで
お客様に賛同して
もらえるお店は

 

普段から信頼を
集めているお店。

 

 

 

これって、ある意味
試されてるなぁ
と思います。

 

 

 

人間の知恵
が、です。

 

さあ、どうする?
って。

 

 

 

すべてがデジタルで
解決できるなんて
思ってませんが

 

新型コロナで
オリンピックも
 

延期が現実味を
帯び始めた今、

 

デジタルでは
何が出来るか

 

 

 

そして今日はやたらと
落ちまくるマイパソコン。

実は今、これが私の一番の
災厄
だったりします(--;
 
どれだけ保険かけても
これだけは無くならず・・・
 

時間かかってやっと
編集しおえた動画

 

毎日結構
苦労してるブログ
 

なんとか形が見えて
よっしゃと思った瞬間の
この画面は見たくないよね・・・

 

 

 

Webマネジメント研究所

村上郁でした。

 
■村上 郁■
中小製造業専門のIT参謀。

Web業界20年、製造業7年の経験から
IT活用がどんな効果をもたらすかを考え
中小製造業のWeb再起動を支援します!

【Webマネジメント研究所】
URL:https://webmanagement.biz
Web施策の立案、サイト制作支援、
ブログ作成支援、Web担当者育成

2020年3月からは東大阪のMOBIO
ものづくりビジネスセンター大阪にて
講師も務めさせていただきます。

ペライチでのランディングページ制作で
新しいWebを提案。

ほめ育で人材育成します。

デジタルで働き方改革を推進。