vol.411

中小製造業のWebを再起動させる!
中小製造業専門 IT参謀、
村上郁(むらかみかおる)です。

 

 

いやー、無茶したらあかんわ。

 

いつの時代も
若者はこういうもの?

 

単に身勝手にしか
見えないけど。

 

 

 

こういうタグが今、
海外の若者の間で
流行ってるとか。
#CoronaVirusChallenge

コロナウイルスチャレンジ。

もう、見たくないから
モザイクにしました(笑)

 

あー、目を細めたらわかる?

 

 

 

コロナに負けない!
まではいいけど、
 

それを誇示するために
ドアノブをなめる動画とか
何を考えてるんだろうか。

 

 

 

こういう人には
絶対作れないもの。

 

 

では本日のブログ、
いってみましょう。

 

 

 

1ヶ月目

まずお客様と打ち合わせをして、
どういう風に使うか、
 

その目的や使う人数などを
ヒアリングします。

 

ここ、一番大事。
これだけでひと月以上。

 

 

 

2ヶ月目

設計図を書き、
内部構造を明らかにします。

 

必要な備品やパーツの
写真をはめ込んだり

 

寸法を確認して
レイアウト図を作り、

 

訪れた人がぜひ欲しい!と
思ってもらえるデザインにします。

 

多くの人はこの段階で、
見た目をめちゃくちゃ気にします。
 

発注側が一番
口数多くなるところ。

 

目に見えるから
モノも言いやすい。

 

設計図とデザインが
出来上がるころには
最初から2ヶ月は経過してます。

 

 

 

3ヶ月目

いろんな職人さんが
土台作って色塗って
部品をはめて
 

いろんな試験をやって
やっと完成。

 

いや、3ヶ月で出来たら
めっちゃ早いほう。

 

最初の打ち合わせから
早くて3ヶ月、
場合によっては半年、

 

なかなか出来上がらない場合は
1年や1年半かかる、

なんてこともざらです。

 

 

 

この段階で追加の要望とか
出てきた日にゃ・・・

ありがちなんですけどね。

 

はじめの一か月は
何やってーん!

てなります。

 

 

 

答え合わせ

さあ、この人は何を
作っているでしょうか?

下矢印

下矢印

下矢印

下矢印

下矢印

下矢印

下矢印

下矢印

下矢印

答えは販売管理システム
 

 

 

システム開発は
家を建てるプロセスに
似てます。

 

最近はいろんな
いいツールがたくさんあり、

 

もっと効率のいい
作り方をしているかも
しれませんが、

 

先日システム開発会社の
人に聞いたら
 

ざっくり3か月はかかる、

との回答だったので、

 

今でも基本的には
そんなに変わらないかも。

 

 

 

システム、いろいろ

販売管理システムというのは、
企業がモノを仕入れて、
それをどこかに売る、

 

その一連のモノとカネの
流れを把握するための
仕組みです。

 

倉庫の物流だけを切り取って
倉庫管理と言ったり、
 

経理や財務と連携させて
さらに大きなシステムを作ったり、
 

ネット販売の機能を持たせたり。

 

モノを生産する工場などでは、
モノを加工する部分を管理する
生産管理システムがあったりします。

 

 

 

お金の流れを把握するか
モノの流れか、
 

また業種も卸売か製造か、
はたまた小売業かで


必要とされるシステムは
かなり変わりますが、

 

お金とモノの流れを
把握するという
 

この一点において
業種による違いはありません。

 

 

 

 

それとも建売にする?

この販売管理システムも

ホントにピンキリですが、

 

前出のシステム開発会社の人曰く
200万円はくだらないとのこと。

 

 

 

ただし、これはすべてを
ゼロから開発した場合。

 

すでにあるものを導入する、
家でいえば建売住宅を
購入するというやり方もあります。

 

この場合は必要な機能が
標準で装備されているかどうか、

 

ない場合は追加で
取り付けることが出来るか
どうかが大きなポイント。

 

建売の場合、初期の金額は
抑えられますが、
 

あれが足らん、これ追加、と

やっていると見る見るうちに
追加金額も膨らみがち。

 

ゼロから作るのと
どっちがよかったの?
 

っていうのをたくさん
見てきました。

 

 

 

はい、私は15年ほど前、
この○○システムを
作る仕事のうち、
 

システムの骨組みを
作るプログラマ
 

全体の進行を
管理するディレクター

 

という役割を担ってました。

 

 

 

必要なのは勇気?

本当に使えるシステムは
使う人のこと
を考えて

作られています。

 

 

 

冒頭の無謀なことを
する人たちは、

勇気があるんじゃない。
 

自分のことも
周りの人のことも
大切にできない人だな。

 

 

 

システムにせよ
ホームページにせよ
家にせよ靴にせよ、

 

そんな人には

いいものは作れません。

 

 

 

Webマネジメント研究所

村上郁でした。

 
■村上 郁■
中小製造業専門のIT参謀。

Web業界20年、製造業7年の経験から
IT活用がどんな効果をもたらすかを考え
中小製造業のWeb再起動を支援します!

【Webマネジメント研究所】
URL:https://webmanagement.biz
Web施策の立案、サイト制作支援、
ブログ作成支援、Web担当者育成

2020年3月からは東大阪のMOBIO
ものづくりビジネスセンター大阪にて
講師も務めさせていただきます。

ペライチでのランディングページ制作で
新しいWebを提案。

ほめ育で人材育成します。

デジタルで働き方改革を推進。