今日は卒業した生徒の娘さん(現明秀学舎生)の出演する「横浜市民ミュージカル」を観に行きました。

タイトルは「マルコポーロの夢」

現在と過去を行き来する子供が様々な経験をして、自分の生活のあり方を学ぶストーリー。


今回で3回目の参加でしたが、回を進めるうちにそのクオリティーアップのスピードに驚かされました。


特に今日のフィナーレは涙で前が見えない状態汗


40日間にわたる練習を経ての本番。

さぞ緊張したことでしょう。


終了後に、握手をしながら

「大人を泣かすもんじゃない」と言うと、帰ってきたのは涙顔の照れ笑い。

教室では見られないいい表情でした。


妹さんも可愛らしい演技で微笑ましかったです。

終了後に出口で挨拶した時の「ありがとうございました」の言葉。

大人と一緒に真剣に練習することで身に付く礼儀礼節。

小さかった時の人見知りの様子は過去のものになっていました。


この親子に出会えたことに感謝。

子供と触れ合える仕事に就いていることに感謝。


明日への活力を大いにもらった一日でした。


さぁ、明日からまた頑張るぞ!


「笑顔はいい。笑顔は元気になれる!」


それではまた ドア