フェイスリフト | 恵聖会Dr.Kc の 憚りながら…

恵聖会Dr.Kc の 憚りながら…

恵聖会クリニック(大阪/京橋・心斎橋)理事長からの時事通信


テーマ:

 プチ整形が時代の主流となり、外科的手術が敬遠される風潮となりました。




タルミに対しても、糸によるリフトアップや、サーマクールがそれなりの効果が、




あるので、フェイスリフトをされる人が少なくなっています。




ただ、タルミがかなりある人で、しっかりした効果を望む人は、やっぱり外科的




手術のフェイスリフトが、最も引き上げ効果が強いのは事実です。






恵聖会ドクターブログ-__.PNG(術前)
恵聖会ドクターブログ-__.PNG(術後1か月)

美容外科も随分と乱立しましたが、美容皮膚しかしてなくても、外科を標榜している




クリニックもあります。よくそうしたところでは、必要以上に切る手術に対し恐怖感を




煽ってプチ整形かレーザー治療に方向性を向けていきます。




(資本主義だから当たり前なんですが)




本人が、しっかりした効果を望むのなら、やっぱりフェイスリフトが一番だと思います。




ただ、フェイスリフトも皮膚だけ引っ張るのでは、時間も1時間かからないし、腫れも




殆どないけど,すぐに元に戻るため、勧めません。耳の前の細長いホクロ取りしている




のと同じで、何をしているのか分かりません。(インチキ手術ですね。)




本当のフェイスリフト(SMAS)なら、浅在性筋膜も引き上げ手間と技術を要し、




数時間はかかり、腫れもでます。




受ける前にそうしたことも確かめたほうがいいと思います。








恵聖会ドクターブログ-__.PNG(術前)
 恵聖会ドクターブログ-__.PNG(術後1か月)

                      

Dr.Kさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス