水曜日は、紅白戦を行い 
試合をしながら大切な事を伝えました!

コーチは本来、自他共に認める
負けず嫌いです。
子供の頃から負ける事が大嫌いで
ついつい遊びでもムキになっていました(笑)

負けた時は、自分に悔しくて
どうしたら次は勝てるのか?
何が足りなかったのか?
考えて考えて
何回負けようが
勝てるまで、出来るようになるまで
やり続けていました(笑)

そんな、しつこく諦めの悪い子供でした。

まぁサッカーを競技として取り組み
勝負への拘りに
楽しさを感じてたタイプでしたね。

楽しみ方には色んなカタチがあります。
サッカーをスポーツとして楽しむか
競技として楽しむか。

どちらの楽しみ方も正しいしね。

昨日の練習、色んな事をいっぱい言われて
パニックになって楽しくなかったでしょ?

いつもの練習の方が楽しいって感じだ人が
多いんじゃないかなと。

サッカーをするのはコーチじゃなく
選手です。
だから選手の楽しみ方でサッカーを楽しめれば
それで良いと思うよ!
勝敗に関わらずサッカーは楽しいし
そこで経験した事から学ぶ事も
いっぱいあるし。

でも、もし週末の選手権大会に
拘りを持って挑む選手がいるなら
この日、コーチが言ってた事を思い出しながら
プレーしてみてください。
少なくとも
自分にだけは負ける事はないと思うよ。

それを実行できる基礎は
いつもの練習の中にあったから。


では、週末の2日間の大会も
楽しみましょう!

その為にも、風邪をひかないよう
バランスのとれた食事。
しっかり睡眠。
手洗いウガイをお忘れなく!