Jアラートを聞いてみて

テーマ:

今週で一番大きいニュースは?となると「イギリスの首相が日本に来たこと」「W杯への出場決定」などいろいろあると思いますが、私的に一番大きかったのは、北朝鮮が日本上空を通過する形でミサイルを発射してJアラートまで鳴ったということでした。

 

朝6時、会社に行こうとしてテレビをつけると、地球と人工衛星のイラスト、そして「J-Alert」の文字が。
Jアラート?どこかの教科書でみたような。でも何だこのちょっと古い画面は。

そう思ってしっかり見ると「ミサイル発射」との文字。

 

え?ついに不意打ちで開戦?とか身構えてしまいました。
そのおかげで、会社に向かうのが少し遅れました(東京に住んでいてアラート対象外なのに、ちょっとびびってしまった)

会社についてもやっぱり、その話題でもちきりでした。

 

ところで、弾道ミサイルはどれくらいの速度なんでしょう?

調べてみると、速度は約12000kmと航空機の20倍くらいの速度にはなるようです。高度も比べものにならないくらい高いところを飛んでいます。
北海道上空を通過したときは高度500kmを通過…と書いてあって「?」となりましたが、要するに日本の上空(の宇宙空間)を通過して日本の東岸にミサイルを撃ったと言うことで「宇宙の平和利用の目的下での共同利用」という地球人の考えた勝手なルールに則れば違反、ということはいえそうです。

でも100km以上上空は宇宙なので領空というわけではありません。開戦にはならなくてすみました。

 

しかし今回下手をすれば日本に落ちたかもしれないということで、やっぱり危機感は感じました。
集団的自衛権を認めるとかどうとかについては感情的になってはいけないと思いますが、感情的な意見としては認めるべきなのでしょう。

 

それにしても、ちょっと嫌な感じの雰囲気になってきました。

いつの間にかアメブロの編集画面が変わっていてビックリ!いつ変わったんだろう?そしてどんだけブログ放置していたんだろう。。。

 

といいつつ、久しぶりのブログ更新です。

(高校時代は週2本!とか勝手にノルマ決めて文章書く練習がてら更新していたのに…今ではこの体たらく)

 

最近は文章の代わりにプログラムを書く日々を送っています。

具体的にはPHP(Laravel)とIonic v1(≠v2)。

だんだんと普通に話せなくなってきて、パソコンがお友達!という時間が増えつつあるのに恐怖を覚えています。

そもそも、開発が1人で2か月(2人月)というシステムですから…。

※作っているのはSFA。もともとLDAPとかあるわけではないので実はかなり(というか相当)無茶ぶりな開発です。

誰か助けて!ということもできず、でもLaravelとかIonic CreatorとかJWTとか、いろいろなMITライセンスを活かして開発を進めています。

納期は8月4日。ということで今は少々つらい時期に差し掛かっています。

 

高校や大学の皆さんは今何をやっているのでしょう? 街中で新卒見かけるたびにそう思います。

今年も短いものでもう終わってしまいます。

 

「22、23くらいまではいいんだけどね、そこから先はぐるぐるーってすごい勢いで年が流れてあっという間に30代」

とこの前どこかのラジオ局のMCが言っていたけれど、

その1年目はやっぱり…少し早いように感じた。

 

社会人2年目。社内の売上集計システムのリプレースをしていく中で見えた、
小さい会社での縦割り。

「あそこがやらないからとばっちりが」

「面倒くさいようにしているからいけないんだ」「書類なんて出してやっている」−−。

縦割りを超えて部署間を繋ごうとすると
「それはお前の仕事じゃない」「ちゃんと全員に考えさせろ」

 

全ての言葉が正しい。でも、そこには会社として絶対に見落としてはいけない

「お客様」の視線がない。

スピーディに周辺の相場の変化を察知し、適切なマーケティングや価格設定の見直しをかける。
近隣店舗がなくなったなら、その空いたところを全力で攻める。
そして、それまでその施設があって恩恵を受けていた人に、ちゃんと前任者に成り代わって価値を提供し続ける。

 

どうやって楽するかを考えるのがシステムの仕事。

でもシステムは楽することではなく、全ての仕事を効率的にもれなくできるようにすることのためにあって、

さらには全ての情報を最新に保つことで、お客様からのコンタクトをスムーズに処理することが大事なんだと思う。

 


社内では軋轢が多少出ても、結局は会社に利益として返せる。
変なクレームがなければ、全員がよりハッピーに働ける。

 

来年は、カスタマーファーストの視線を忘れないようにしたい。