個人的な話-1 | 先祖を尋ねて
新型コロナウイルスに関する情報について

先祖を尋ねて

姓氏のご紹介はほぼ終わったので、日常雑事、架空の物語、政治経済など気儘に書き込む。
参考資料、文献などは要所に集約して示す。

個人的な話-1
ブログ

交通事故裁判その他


 このブログ知られたくない人が居るので、
日付が変わったら、2月15日の日付に変更します


1.昨年(2012年)12月26日に報告した交通事故裁判
   ←リンクします

 
の結果は、相手方から正式裁判として逆告訴があった。
相手は「見解は別途述べる」と見解を明かさず、
弁護士を7名も起用した上に、本人も弁護士も出席しなかった。

2月4日には裁判長からその「正式裁判」の確認と
「和解決着の気持ちはないか」と訊ねられた。
「相手が具体的な見解も不明なので和解のしようがない」と
返答したら、裁判長も納得された。家内は落ち着いており安心。
次回は3月になる。

裁判は数回になろうから判決は5月以降に延びるだろう。
僕らは困らないので、ノンビリやろう(爆笑)。

2.家内が心臓の僧帽弁の弁が不具合になっており
 現状の薬を服用するだけの内科的処置で良いのか、
酷くなる前に、
形成手術などが望ましいかのセカンド・オピニオンを、
15日に東京医科歯科大学の「心臓病の権威者」に求めた。
「現在の方針で良い」との結論を得た。
偶然、裁判などがあり、ストレスも大変だろうと心配していたが、
東京の孫の写真などをメールして来ており、娘や孫との生活を
楽しんでいる様子でホッとした。(‐^▽^‐)