写欲のままに・・・

写欲のままに・・・


撮りたい被写体を気の向くままに
    「これだ」が一枚撮れれば、幸せかも






拙い写真m(_ _ )m)ですが、お気に入りを・・・





$写欲のままに・・・あっ物欲かも $写欲のままに・・・あっ物欲かも





$写欲のままに・・・あっ物欲かも




















  • 26Jun
  • 25Jun
  • 22Jun
  • 21Jun
    • Petal of light

      G7XmarkⅡ 太陽直射普段使いではこんなに出る事は無いのでご心配無く

      10
      テーマ:
  • 20Jun
    • Super Takumar 50mm F1.4  その2

      自分の悪い視力でもファインダ-で何処までピンが来るか試してみたフォ-カスエイドを使わないで最短45cm~1mが限界かな それ以上離れると、ピントのやま確認出来ず・・・でした(今回はロ-キ-に設定したまま露出をプラスに補正、f1.4 解放で撮影)ピント合ったと思ったら動くし・・・(鮮やか設定でも赤い色が飽和して無いのが良し、パナ機だと・・・)f1.4 の薄いピントにしてはまずまずかな、でもピント欲しくて被写体に段々近ずいてしまいます色味として、可也クラシカルな感じに成るのは致し方無いかなまぁ~結構すきな色味なのですが

      10
      テーマ:
  • 19Jun
  • 18Jun
    • WG-M2

      殆ど投げ売り状態なので、アクションカム購入してみました満充電で一番早い間隔で60分ギリギリ広角204度の画角、↑立てで撮影タイムラプスセンサ-が小さいので画質は期待できませんが、水中撮影も出来るのでスイッチONで外に置いておけるのがいいね(雲の動きは無いですが月が出てきます)

      10
      2
      テーマ:
  • 17Jun
    • LOVE ニャンボ-

      追記画像合成では無く、ハ-ト型の絞りを使ってます、赤い色はテ-ルランプ白い霞みはヘッドライトです

      8
      2
      テーマ:
  • 16Jun
    • 宙玉レンズ

      GX7markⅡ+30mmマクロ+宙玉レンズ今回はボディ-はアルミ、レンズは光学硝子を使いカメラをX30からGX7markⅡに変更写りはプラ玉とそんなに違わないかいや此れで花火を撮ってみたい

      6
      テーマ:
  • 13Jun
    • 台湾旅行 5日目 ラスト

      飛行機の出発時間前に免税店へ(ガイドさんのノルマ)高級ブランドばかりなので冷やかしです飛行場に行く前に回転寿司で一つまみ、時間が無いのでテイクアウト流石に四泊五日は疲れたよ・・・またまた機内食で・・・やはり成田着は遅い便に成り、予定通り成田で一泊台湾旅行記(親父の思い出日記とも言う)にお付き合い頂き有難う御座いました

      10
      テーマ:
  • 12Jun
    • 台湾旅行 5日目  その1

      リベンジ撮影に向けタイペイ101へ台北市内のタクシ-は意外と安い(地下鉄に乗って迷子に成るよりはまし)台北101(タイペイいちまるいち、中国語: 臺北101)は、中華民国台北市信義区にある超高層ビル。地上101階建てで、名前はこれに由来する。高さは509.2mで、地下は5階まである。建設段階の名称は台北国際金融センター(中国語: 臺北國際金融大樓)。7年間の工期を経て、2004年に世界一の超高層建築物として竣工した。ウィキより「LOVE」PENTAX KPでの撮影なのですが、買って直ぐだったのでセッティングが出ておらず柔過ぎる描写かな~ラスト1回につづく

      8
      テーマ:
  • 11Jun
  • 10Jun
  • 08Jun
    • 台湾旅行 四日目 その5

      平渓青桐国民小学校の会場へ移動暗く成るまでの間、神様の舞踏や抽選会で盛り上がりました4人1組にランタンが渡され、点灯したら四隅を足で押え合図を待ちます想像以上の大きさにビックリ白い紙には願い事を、もちろん世界が平和に成ります様に・・・ゴニョ・ゴニョただ、足で押えず手で持っていた人が熱くて離した人が数組暗く成ったので打ち上げ想像に満たない迫力・・・参加者200名前後÷4では50機前後のランタンですので、この位かな先に上がったランタンが落ちて来て炎上、不燃紙なんか使えないものですかね楽しんだ後で心配事が有るのはチョットねつづく

      7
      テーマ:
  • 07Jun
    • 台湾旅行 四日目 その4

      会場の有る菁桐へ移動「菁桐」駅は、1929年に建てられ、70年以上の歴史を持つ古い駅で、国家三級古跡に指定されています。台湾では、現存している日本式木造駅は全部で4つありますが、その中の一つでもあり、保存状態はすこぶる良好。今でも毎日多くの人に利用されています。Webより地元の方と思われる個人でも上げている方が居ました駅前商店で売ってました駅前はお祭りの縁日状態です娘の食い付き所「あれはミッキ-の手だ」色々楽しませて頂いて、暗く成るのを待ちますつづく

      7
      テーマ:
  • 06Jun
    • 台湾旅行 四日目 その3

      あの千と千尋の世界の九份です↑ この坂を上った所で息か切れた此の2ケ月後です、心臓麻痺で倒れたのは、前兆が有ったんですねカメラを娘に渡し撮影のお願いを神隠しグッツ店が前回来た時より増えたみたいさて、いよいよランタン上げ会場へつづく

      11
      テーマ:
  • 05Jun
    • 超~琢磨~

      Super Takumar 50mm F1.4 (アサヒペンタックス製)最近デジカメinfoで50年前のレンズの記事が有り興味が有ったので落札してみました50年前のレンズ、当然AF・AEも無く全てマニュアル(↑ ピントリングと絞りリングついてますよ) PENTAX K-1 ではMFでフォ-カスエイド(ピントリングを回しピントが合った時にお知らせする機構)が使えるので、目の悪い自分には助かります中央1点のAF枠を利用して、ピィピィっと合焦音が聞こえますが、少し鳴る幅が有るのでジャスピンとは行きませんね。(ミラ-レスにマウントアダプタ-で拡大表示のピント合わせならなんとか、あっLVで行けるか)で、そのマウントアダプタ-なのですがM42→Kマウント用M42はスクリュウマウントなので、マウントアダプタ-をレンズにネジ込みカメラへ装着外す時はロックピン解除では外れず、先ずはレンズを回しアダプタ-から外してから付属金具でロック用爪(上の写真の左側)を抑える様に入れ左に回し外します爪が抑えられてるの判りますか ?初め外し方が、ネットを見ても判らず、暫し撃沈(やば、カメラ使えなく成る)してましたミラ-が見える状態で作業するので、めっちゃ緊張しますさて写真ですが全て f1.4 解放で撮影してます* 注  鮮やかの設定ですが、キ-(ハイ・ロ-)の設定をデフォルトより-3、シャ-プを+2    コントラストを+1にしてます、風景を撮るには締まらない為ですが↓ だと露出アンダ-に見えてしまいます LVで撮影、ボケが綺麗と言われてますがどうでしょうか ?フォ-カスエイドで撮影、ピント外してますね画角内には入ってませんが、逆光です(もっとコントラストが落ちると思った)ゴ-スト出てます、まぁ古いレンズなので致し方無いですもう少し元気に成ったらこのレンズ1本で街ブラしたいな

      11
      テーマ:
  • 04Jun
    • 台湾旅行 四日目 その2

      龍山寺(ロンシャンスー)は清時代に建てられた台北最古のお寺で、故宮博物館や中正紀念堂などと並ぶ台北の一大観光名所。地下鉄MRTで台北駅から2駅とアクセスも良く、華麗な芸術作品ともいえるその佇まいと、現地の人々の生活に根づいた信仰心を肌で感じられるのが魅力です。Webより中正紀念堂(ちゅうせいきねんどう)は、中華民国台北市中正区に位置する初代総統である蒋介石の顕彰施設。台湾の三大観光名所の1つであり[1]、中国の伝統的な宮殿陵墓式が採用されている。中正紀念堂の「中正」とは蒋介石の本名である。ウィキよりいきなりの衛兵交代式、間に合わなかった小龍包まいう~忠烈祠 衛兵交代式は厳粛に、不動の姿勢で1時間ごとに交代゛衛兵交代式を待っていたら、熱中症の為中止に、こんな事も有るんだねつづく

      8
      テーマ:
  • 03Jun
  • 02Jun
    • 台湾旅行 三日目 その4

      故宮博物院今回は中の撮影も出来るそうなので狙うのは1ショットのみガイドさんの説明が長く、残り時間が・・・此れさえ撮れれば満足の筈が、あれ足りない・・・白菜と角煮のセットのはずが、角煮が無い・・・(後で知ったのですが、他所の博物館に出張との事)残念でしたが、有る意味貴重かもhttp://tocana.jp/2014/08/post_4640_entry.html詳しく知りたい方はどうぞ晩飯後外へ出ると、余りの湿度にレンズが曇る「しゃちょうさん」と呼ばれながら娘と、台湾式マッサ-ジを受けに行きました女性の方のマッサ-ジ師で最後は背中の上に乗り足でマッサ-ジ何か映画の世界だ・・・うん、痛かったのは内緒ですいよいよ明日がメインイベントのランタン上げ、楽しみですつづく

      8
      テーマ:

プロフィール

K-1

性別:
男性
お住まいの地域:
北海道
自己紹介:
免許を取って以来のホンダファンです ですがバイク乗りだった為オ-プンが好きでした そして待ちに待...

続きを見る >

フォロー

このブログのフォロワー

フォロワー: 32

フォロー

ブックマーク

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス