ストリートファイターIVと無双OROCHI 魔王再臨の試遊後いったん会場から脱出し、お昼ご飯を食べました。と言ってもゆっくり食べる時間もないだろうとあらかじめ購入しておいたカロリーメートを立ち食い。

午後1発目は、午前中に整理券をもらっていたLEVEL5のブースへ。

level5

今回のゲームショーで数多くのリリースがあった注目のメーカーです。(といっても個人的にはそれほど気になっていません。)

とはいえ、今回の目玉となった「二ノ国」「うしろ」「ダンボール戦機」の3本はどれも対象年齢こそ低そうですが、なかなか面白そうです。「二ノ国」は、作画がジブリなので世界観が壮大で楽しめそうです。音楽も久石譲なので、これで監督が宮崎さんだったら完全にジブリ映画ですね。

そして新構想のゲームポータルのROID。(ゲーム機が存在するのはネット上です)オンデマンドで映画なんかがDLできるサービスがありますが、それをゲームでやろうという試みです。つまりDS用のゲームなどをPCや携帯でもプレイ可能にするという、ハードの枠組みを超えたことをやろうとしてます。

イナズマイレブンがアニメで放送を開始していたり、ジブリとのパイプを作ったり。今後ゲームと映画の融合なんてこともやりそうですね。LEVEL5のポテンシャルは未知数ですね。凄いことをやってくれそうな気配を感じた発表でした。

そして、ついにディジディアファイナルファンタジーの試遊の時間になりました。

DISSIDIA
▲3mくらいありました。ちゃんとしたカメラで撮りたかったです。

クローズドシアターの裏手が待機場所で、うっすらとクローズドシアターが見えていたのですが、丁度入れ替えのタイミングで映像は見れませんでした。待機場所でディジディアの操作方法のシートを渡されたんですが、クローズドシアターが気になってそれどころではない&暗すぎてまったく見えないという状況(*´Д`)=з

見えないな~と思っていたら順番になり、とりあえずFFXのティーダでプレイしてみました。感じたことを書いてみます。(ちょっと長くなりそう)
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
・仕様、操作が複雑

HPと攻撃力にダメージを与えながら戦う仕様になっているようなんですが、画面に出ている数字はどっちにダメージを与えているかが分かりにくい。おまけに、敵をロックオン(正面に捉えている状況)しているのに、敵が見えない。(広大なフィールドの死角にいただけ)。壁とかを自由に走り回れるんですが、早すぎてちゃんと動かせない。近づいてダメージを与えたいんだけど、狙い通り動かせない。という具合でまともな戦いになりませんでした。

相手はスコール、ジタン、ジェクトの順でした。ジェクトのステージは足場が点在している非常にやりにくいステージでした。足場以外のところに落ちても直ぐ復帰できるんですが、とにかくまともに動かせないので落ちまくる。戦う以前に足元をすくわれまくりイライラしました(`・ω・´)。

・細かいところはちゃんとFF


戦闘終了後に流れる音楽が、勝利のファンファーレ(あれこれってドラクエだっけ?)だったり、アイテムを入手できたりと、ちゃんとFFっぽい演出が嬉しい。

・必殺技の演出の派手さはさすがにFF。

EXコアというアイテムを取ると超必殺技が使えるようになります。さすがに派手でいい感じです。召喚魔法もあるようなので、こちらの演出も期待できます。

・総論
癖がありますが、複雑なだけに全てを把握できた時は結構楽しめると思います。そして何といってもFFのファンにはたまらないオールスターキャストだと思います。ゲームとしてはすぐ飽きそうなきもしましたが過去にFFのシリーズにはまった人なら確実にやってみる価値のあるゲームですy

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

と、この時点でまだ14:00くらいだったのですが、7:00起きだったのでこの辺りで体力の限界を迎えました。他にもバイオハザードとか、真三国無双のマルチレイドとかも、面白そうだしちゃんとプレイしてみたかったんですが、ものすごい混雑振りで萎えました。

という訳で、大量にパンフレットをゲットして帰りました。(中はまだちゃんと見てませんが…)


戦果
▲今年の戦果

【関連記事】----------------------------------
東京ゲームショウ2008 レポート その1(午前編)
東京ゲームショウ2008
SONY 新型PS3 80GBモデル。
TGS2008に行くか迷い中。