ただいま東京ゲームショウ2008より戻ってまいりました。予想以上の人ごみにヘロヘロですが、レポートしていきます!

まず、会場に入るまでが長かったです。幕張メッセに到着したのが9:15で、会場に入れたのが10:10です。荷物検査を抜けたあと、会場をぐるっと1周させられてようやく入れました。この時点で既に疲れました。長すぎデスヨ(*´Д`)=з

そして、会場入りしてまず向かったのがSQUARE-ENIXブース。事前のチェックで気になるタイトルが固まっていたので他にわき目も振らず直行しました。

SQUARE-ENIX
▲スライムとチョコボがお出迎え

が。。。

この時点で既にクローズドシアターの入場整理券の配布が完了しているという悲劇(TωT)。そもそもお金はらってまでわざわざ見に行っているのに、クローズドって何だよ!(`・ω・´)

ということでゲットできたのは、ディジディアファイナルファンタジーの試遊の整理券のみ。。。気を取り直して、スクエニの隣でド派手にブースを展開していたMicrosoftに足を向けました。


▲HALO WARS

中央に超巨大なディスプレイが配置されており、映像の迫力が凄かったです。
ここもやはり混雑極まりなく、とりあえず空いていたENDWARをプレイ。
http://www.ubisoft.co.jp/endwar/
このゲーム。声で部隊に指示を出すことがウリのリアルタイムストラテジーというジャンルのゲームなんですが、会場がうるさすぎて声での指示が機能せず…。ちょっとしか遊べませんでしたがこれは奥の深そうなゲームでした。発売はまだ未定のようですが、期待できます。

しかし、ラストレムナントも、スターオーシャン4の試遊も既に1時間以上の待ち時間になっており、次のブースへ向かいました。次は、SONYです。

SCEI

リトルビックプラネットの巨大なオブジェがお出迎え。結構このタイトルに力入れてますね。

ここでは、ストリートファイターIV無双OROCHI 魔王再臨を試遊してきました。ストリートファイターIVは対戦形式での試遊だったのですが、初プレイだったにもかかわらず3連勝。勝ち抜きっぽかったのでもっとやることも出来ましたが、負けると悔しいので次の人に譲りました(笑)

なにやらド派手になってましたが基本はストIIですね。過去にストIIを遊んでいればそれなりにできると思います。これはオンラインで世界中のプレーヤーと対戦できるのはとても魅力的ですね。日本人としてリュウを使って海外のプレイヤーをうならせたいものです。

そして無双OROCHI 魔王再臨。このゲームはXbox360版のデキが悪そうだったので見送っていたのですが、やりたいなと思っていたタイトルで、PSPでの完成度はどうなんだろうと非常に気になっていたので、30分ほど待ってやってきました。結論としてはかなりよく出来ていたと思います。心配された処理落ちもなく、爽快感もほぼ据置き機と変わらないもので、非常に快適にプレイできました。この完成度なら買ってもよいなー。という感じです。

ただ30分待っている時に気になったのは、隣のアイドルマスター。無双OROCHI 魔王再臨の10倍くらい並んでました。家のテレビでやるのはさすがに抵抗があったのですが、PSPでならこっそりやってみたいなと思ってたりします(/ω\)

という感じで午前中はここで終了。事前に気になっていたものの殆どがチェックできずに終了デス(*´Д`)=з

その2(午後編)に続く

【関連記事】----------------------------------
東京ゲームショウ2008 レポート その2(午後編)
東京ゲームショウ2008
SONY 新型PS3 80GBモデル。
TGS2008に行くか迷い中。