ウィッグを使っている人達にとっての新たな可能性。

素のままの 素敵な自分を目指す。


テーマ:

皆さーん

ゴールデンウィークの予定はいかがですか?

 

まだ少し先のことですが

歌の師匠、クライドのプロデュースによる

ライブ【Electric】シリーズ♡

(Electricって、シビれる~っていう意味でもあるらしい)

 

【Jazz Electric】

【Electric Christmas】

【Love Electric】

に続く第4弾!!

 

今回は

踊りたい人はガンガン踊れる

飲みたい人はゆったり?!飲みながら音楽を楽しむ

Club Electric】♡


{BCA689CF-CC4F-4F6D-991B-C20055D7EE32}

 

皆で一緒にステップ踏みたい人は

こちらの動画見てきてくれると

一緒にステップ合わせて踊れますよん。




見てなくても

何となくノリで合わせられると思うけど。

 

見ておけば

より踊りも音楽も楽しめるんじゃないですか。

 

予定では

5月5日(土)

銀座で開催予定です!

 

ただいま

クライドと出演ヴォーカリスト達とで

着々と準備を進めています。

 

曲の構成はモチロンのこと

アレンジから

コーラス作りから

振り決めなど、、、

 

一つのショーを作るために

『ミスター・パーフェクト』

クライドの

厳しオモシロイ?!プロデュース能力に

日々、翻弄されそうになりながら

タスクをこなしていく日々が続きます~。

 

昨日は

私のソロ曲のコーラスハモり作りをしました。

 

曲はコレ。

"Stuff Like That"

    ↓    ↓    ↓

https://vimeo.com/227583741


YouTubeではオリジナル聞けないので

こちらで。

埋め込みできないので

聞きたい人はアクセスしてみてね。


一曲目です。

 

私、一度

オリジナルから音を拾って

コーラス組み立てたんですけどね。

 

若干コード進行変えたので

メロディラインも若干音変わりましたが。

 

何となく納得していなかった様子の師匠

クライドに

オリジナルをもっとクールにしたアレンジが降りてきて!!

 

一度組み立てて

サイズも決まった筈が、、、

全く違うクラブ・アレンジに

変身中~。

 

全く予期していなかった展開だったので

私のメロディラインも変わる予定です。

 

コーラス入れると

いろいろとアイディアの幅が広がって

いい感じ~!

 

つまり

表現の仕方も広がりますよね。

 

私、大学の時は

音大ピアノ科だったから

作曲家が残した譜面から

いかにこの人の作った世界を忠実に表現していくか

ということに心血を注いでいました。

 

イマジネーションも広げつつ

譜面通りの音や記号を大切にしつつ

みたいな。

 

今は逆に

サイズ、キー、コード、決め、テンポ、リズムなどなど

元々ある曲に対しては

自分色に染めていくというか。

 

レコーディングする場合と

ステージでパフォーマンスしながらバンドと歌う場合とでも

変わってくるし。

 

特にステージでは

MC入ったり

衣装だったり

動きだったり

会場の照明やら雰囲気とか

耳で音楽を聞く聴覚からの情報だけでなく

視覚情報も入ってくる訳で。

 

飲食していたら味覚にも。

そこの匂いや一緒にいる人の匂いは嗅覚に。

メンバーに握手してもらったり触ったり

又は

その時流れていた音と、その時持っていた飲み物のグラスの感触なんかは触覚にも。

 

五感を使って

その臨場感を感じられる訳だから

表現者である自分が

その音楽のイニシアチブを取ってる感じが

チャレンジながらも

音やパフォーマンスが形になってくると

楽しいんだよねー。

 

だから

ステージで表現することは

自分を表現することでもあるけど

目の前にいる

メンバーやお客様、スタッフありきのことで

そこに自己表現が現れるというか

やっぱりコミュニケーションなの♡

 

ちなみに今度

企業の新人研修のボイトレを依頼されています。

 

テーマは

「コミュニケーション」。

 

いろいろワークも入れつつ

【プロフェッショナルコミュニケーター】

【NLPマスタープラクティショナー】

資格も生かさせてもらいますよ。

 

なので

そんな?!ボイスレッスンも

メニュー化して行く予定でーす!

 

セルフ・コミュニケーション

追求しましょ。

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ウィッグを使っている人達にとっての新たな可能性。増田はるよさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります