ポッパー

テーマ:

今日は夕方から仕事。。。

一昨日からの時化が治まりかけて、青物にはベストと読んだ。

とりあえず行っときますか(爆)


沖磯に渡ると、西からのうねりが残っており、飛沫を浴びながらタックルを準備。

朝マズメ、ポッパーで広範囲にキャストする。

今回の沖磯は沈み根が点在する、A級難度の磯。

無意識に沈み根回りは避けていたが、他は反応が無いので沈み根の際にキャストしポッピング。


ボコン、ボコン、、ボコン、、、ドバシャ(ミスバイト)、、、ボコン、、、ボシュッ


『ヒットッー!!』


愛竿ミュートスプラスペがひん曲がる。。。

釣友yasさんが「ヒラスもトップなら余裕っす。」などと言っていたが、とんでもない(汗)

いいようにのされ、走りまくられる。寄せきれない。。。

そのうち沈み根の向こう側に走られ、ズリズリっという嫌な感触と共に生命反応は消えた。。。

痛恨のラインブレイク(T_T)

サヨナラ タンクポッパー。。。


焦る気持ちを抑え、ラインシステムを組みなおし今度もポッパーをチョイスし、同じところにキャスト。


ポコン、ポコン、、バシュッ


『ヨッシャーッ!』


今度は絶対走らせない!ドラグをギシギチに締め込みゴリゴリ巻く(#`ε´#)

足元まで寄せるも、そこから真下に突っ込まれた・・・愚かにも浮かせようとガンバル・・・ブチッ。。。

サヨナラ ポップクイーン。。。


事前に、ネズラれたらベールを返す!!と自分に言い聞かせていたつもりだが、まったくできなかった。

さすがの私も自分のテクじゃプラスペに40lbリーダーじゃあげきれんと気付く。。。

フロロ60lbリーダーの100Hに持ち替え、手持ち最後のトップウォータープラグをセットする。


バシャ、バシャ、バシャ、バシャ、、ズボッッ


『うぉーりゃーっ!!』


多少抵抗するも、あっさりキャッチ。。。

ひらす
3キロ弱。


続いて同じパターンでもう一本。


実は初めてのヒラゴ、ウレシーッ!!




地合が終わり、既に満足気味だったが、回収まで時間があったのでショアジギしてみた。


ジグ回収時水面を滑走するジグになんかがバイト・・・再度ジグが沈む前に水面を高速引きするとまたしてもバイト。

今度は姿が見えた 青物だ!


再びトップウォータープラグをセットし、キャスト。。。 バシャ、バシャ、バシャ、、ドボンッ


ヒットっ・・・あれっ、魚は泳ぐことすらできないままこちらに寄ってきた。

buri

ヒラスかと思ったが同サイズのハマチ。。。


ジグにセットしなおし水面滑走パターンで更にハマチをもう一本追加。。。



終わってみればトータル12キロの過去最高の水揚げ。

061113

ガンバってりゃ、たまには良い事あるもんやねぇ。

これで今年の青物ノルマ達成!?