広告宣伝費0円で売上をアップさせる具体的な方法

無料!小冊子配布中!


  • 25Apr
    • 新潟県加茂商工会議所様が主催するセミナーで講師を務めました。

      おはようございます、売れるしくみづくり実践家の谷田貝 孝一です。きのうは、新潟県加茂商工会議所様が主催するセミナーで講師を務めました。セミナーでは、『小さな町の小さな会社でもできる目からウロコの儲かる仕組み』というタイトルで、次のような内容について講義を進めました。1.今のやり方を少し変えてみよう!2.商品(サービス)をつくり変えてみよう!3.サービスの提供方式を変えてみよう!4.仕事につなげるしくみをつくろう!5.お金をかけずに新規顧客を獲得しよう!セミナーを受講された会員事業者さんと指導員さんから次のような感想をいただきました。「お客様の来店が少ない、安いモノしか売れないことを、政治家のやり方が悪いことを理由にしてきたことが恥ずかしくなりました。お客様目線で対応できるよう、きょう教わったことをひとつづつ実践してみます!」「売れていた商品が売れなくなったのは、お客様が『飽き』て『呆れ』たから、という話を聞いていて耳が痛かったです。身近にいる人の声を訊いてつくり変えてみます。」さて、きょうは雨降りの栃木市です。が雨降りでも作業ができるビニールハウス内で発芽した苗の移植や種まきをしようと考えています。【お知らせ】①お試しSkypeコンサルティング「セミナーに参加できないのですが個別に相談したいです!」というご要望が多いため、インターネットの無料電話(Skype)を活用して個別相談を実施しています。下記のホームページから、お気軽にお申し込みください。お試しSkypeコンサルティング: https://goo.gl/NUuK11②ミラサポ支援「お店も見てもらいながらアドバイスしてほしい」という方は、中小企業庁が提供する「ミラサポ支援」をご利用ください。ミラサポ支援: https://wb2.biz/b9u..

  • 24Apr
    • 中小企業庁のミラサポ専門家派遣で三重県松阪市の創業者さんを支援する販促勉強会

      おはようございます、売れるしくみづくり実践家の谷田貝 孝一です。きのうは、中小企業庁が中小企業や小規模事業者の未来をサポートするミラサポの専門家派遣で講師を務めました。専門家派遣では、創業に伴う販売促進で嫌われる集客をせず、お金をかけず【仕事につなげる方策や手法】についてアドバイスしました。具体的には、リアルではイベントや体験教室・講座、ネットではホームページやブログ、SNSや動画の活用法について、具体的な実例をご紹介し(どうしてそうするのか、という)解説を加えながら個別にアドバイスしました。参加された方から次のような感想と実践する決意の声をいただきました。「これまで受講してきたセミナーとは違い、谷田貝先生自身の実践実例や指導している事業者のうまくいっている事例ばかりなのでスゴくわかりやすかったです。」「教えてもらったイベントや体験教室、ホームページやブログ、SNSや動画を使って商品販売やサービス受注につなげる実践を、あしたからやります!」さて、きょうは、加茂商工会議所様が主催するセミナーで講師を務めるため、新潟県に出かけます。【お知らせ】①お試しSkypeコンサルティング「セミナーに参加できないのですが個別に相談したいです!」というご要望が多いため、インターネットの無料電話(Skype)を活用して個別相談を実施しています。下記のホームページから、お気軽にお申し込みください。お試しSkypeコンサルティング: https://goo.gl/NUuK11②ミラサポ支援「お店も見てもらいながらアドバイスしてほしい」という方は、中小企業庁が提供する「ミラサポ支援」をご利用ください。ミラサポ支援: https://www.mirasapo.jp/..

  • 16Apr
    • 商売の学校(略称:商学校)商業者コース第7回で講師を務めました。

      おはようございます、売れるしくみづくり実践家の谷田貝 孝一です。きのうは、わたしが主宰している商売の学校(略称:商学校)商業者コース第7回講座で講師を務めました。第7回講座では、経済産業省が小規模事業者の事業の持続的発展を後押しすることを目的に実施する、『小規模事業者持続化補助金の公募』に伴う申請書の書き方についてアドバイスしました。申請書を採択してもらうには、申請書の必要事項をすべて記入することはもちろん、『公募要項』の【記載の例および記載する内容の説明】どおり(素直に)記入することが大切です。さらに...加点が得られる【工夫】をたくさん加えると、採択される確率が高まります。【工夫】とは、例えばホームページを作成する補助事業を行う場合、ホームページを作成し開設しただけではなかなか人の目に触れず、結果、実利につながりません。そこで...お金がもらえる補助事業には関係なく、ホームページにアクセス(訪問)してもらうキッカケやホームページの存在をお知らせする入り口(SNSやブログ)をつくり、商品やサービスの特徴や役に立てる価値を伝えていく。こういう地道な活動の実施を記載することで【事業の実現性】の高さを評価してもらえます。講座終了後は、畑に出てトウモロコシのビニールトンネルを外しました。今年の春は高温のお天気が続いていたので、先に定植したトウモロコシはビニールトンネルを押し上げていました。ビニールトンネルを外してあげたら、トウモロコシが気持ちよさそうに背伸びしているように見えました。さて、きょうも、昨日に続けて畑仕事で汗を流します^^【お知らせ】①お試しSkypeコンサルティング「セミナーに参加できないのですが個別に相談したいです!」というご要望が多いため、インターネットの無料電話(Skype)を活用して個別相談を実施しています。下記のホームページから、お気軽にお申し込みください。お試しSkypeコンサルティング: https://goo.gl/NUuK11②ミラサポ支援「お店も見てもらいながらアドバイスしてほしい」という方は、中小企業庁が提供する「ミラサポ支援」をご利用ください。ミラサポ支援: https://www.mirasapo.jp/..

    • 商売の学校(略称:商学校)創業者コース第7回で講師を務めました。

      おはようございます、売れるしくみづくり実践家の谷田貝 孝一です。きのうは、わたしが主宰している商売の学校(略称:商学校)商業者コース第7回講座で講師を務めました。第7回講座では、経済産業省が小規模事業者の事業の持続的発展を後押しすることを目的に実施する、『小規模事業者持続化補助金の公募』に伴う申請書の書き方についてアドバイスしました。申請書を採択してもらうには、申請書の必要事項をすべて記入することはもちろん、『公募要項』の【記載の例および記載する内容の説明】どおり(素直に)記入することが大切です。さらに...加点が得られる【工夫】をたくさん加えると、採択される確率が高まります。【工夫】とは、例えばホームページを作成する補助事業を行う場合、ホームページを作成し開設しただけではなかなか人の目に触れず、結果、実利につながりません。そこで...お金がもらえる補助事業には関係なく、ホームページにアクセス(訪問)してもらうキッカケやホームページの存在をお知らせする入り口(SNSやブログ)をつくり、商品やサービスの特徴や役に立てる価値を伝えていく。こういう地道な活動の実施を記載することで【事業の実現性】の高さを評価してもらえます。講座終了後は、畑に出てトウモロコシのビニールトンネルを外しました。今年の春は高温のお天気が続いていたので、先に定植したトウモロコシはビニールトンネルを押し上げていました。ビニールトンネルを外してあげたら、トウモロコシが気持ちよさそうに背伸びしているように見えました。さて、きょうも、昨日に続けて畑仕事で汗を流します^^【お知らせ】①お試しSkypeコンサルティング「セミナーに参加できないのですが個別に相談したいです!」というご要望が多いため、インターネットの無料電話(Skype)を活用して個別相談を実施しています。下記のホームページから、お気軽にお申し込みください。お試しSkypeコンサルティング: https://goo.gl/NUuK11②ミラサポ支援「お店も見てもらいながらアドバイスしてほしい」という方は、中小企業庁が提供する「ミラサポ支援」をご利用ください。ミラサポ支援: https://www.mirasapo.jp/..

  • 12Mar
    • 商売の学校(略称:商学校)商業者コース第6回講座で講師を務めました。

      おはようございます、商学校の谷田貝 孝一です。きのうは、商業者や農業者の経営力向上に寄与する、伴走型で販促を支援する商売の学校(略称:商学校)商業者コースの第6回講座で講師を務めました。講座では、小規模事業者持続化補助金申請に伴う申請書の書き方、インターネット上にあるツールの選び方と使い方について指導しました。申請書の書き方では、補助事業で行う取り組みで加点されるポイントとなる工夫について、具体的な行動をアドバイスしました。インターネット上にあるツールの選び方と使い方では、【自分が使いやすいツールではなく対象客が(見ている)使っているツール】を選び、特に、ホームページ・ブログ・動画では【仕事につなげるタイトルの決め方】についてアドバイスしました。また、Instagramでは、【#(ハッシュタグ)に使うワード(言葉)の重要性】を含めた決め方について実例を紹介しながら解説を加え指導しました。講座を受講された方から、「谷田貝先生が一事業者としてゼロから実践してきた実例を基にしたアドバイスなので、ホームページもブログも動画の選び方や使い方もすごく分かりやすかったです。また、ブログのネタがなくて書くのを途中でやめてしまうと聞いたことがありますが、きょう教わった『ブログにどんな仕事をさせるか』という使い方はスゴいです!この方法で記事を書いてみます!」という感想と決意をいただきました。さて、きょうは、4月以降に開催されるセミナーのレジュメを作成します。【お知らせ】①お試しSkypeコンサルティング「セミナーに参加できないのですが個別に相談したいです!」というご要望が多いため、インターネットの無料電話(Skype)を活用して個別相談を実施しています。下記のホームページから、お気軽にお申し込みください。お試しSkypeコンサルティング: https://goo.gl/NUuK11②ミラサポ支援「お店も見てもらいながらアドバイスしてほしい」という方は、中小企業庁が提供する「ミラサポ支援」をご利用ください。ミラサポ支援: https://www.mirasapo.jp/.

  • 09Mar
    • インスタ映えするお店づくりの小冊子がメディアから取材を受けました。

      おはようございます、日々、講演やセミナーの合間に商店街やイベントを視察し、小売・サービスの現場で実践を積み重ね、売れるしくみをづくりやPR・集客・販促を専門に指導している谷田貝 孝一です。うれしいお知らせです。おとつい、地元新聞社の取材を受け、きのうの新聞に掲載されました。「新聞社って、無料で宣伝してくれるんですね」、と言う人がいますが、それは違います。新聞社は、お店や会社の宣伝を無料でしたりしません。「じゃあ、どうして小冊子が取材され新聞に掲載されているの?」それは...お金をかけずにお店や会社の売上を向上させることを書いた小冊子『インスタ映えするお店づくり』の無料配布は、地域の中小企業・小規模事業者に貢献する有益な情報だからです。『インスタ映えするお店づくり』という小冊子を無料で宣伝しているわけではないのです。■小冊子『インスタ映えするお店づくり』の無料配布(20冊限定)●小冊子を「読んでみたい」という方に無料でお送りします。■お申し込み方法●住所・氏名(お店・会社名)・連絡先(固定電話・携帯電話番号)を書いてメッセージしてください。*連絡先(固定電話・携帯電話番号)は、090*0000*0000という表記にしてください。

    • 東京都小金井市商工会様が開催するセミナーで講師を務めました。

      おはようございます!日々、講演やセミナーの合間に商店街やイベントを視察し、小売・サービスの現場で実践を積み重ね、売れるしくみをづくりやPR・集客・販促を専門に指導しているの谷田貝 孝一です。きのうは、東京都小金井市商工会様と宅建組合様が主催するセミナーで講師を務めました。セミナーは、お客が思わずスマホで撮りたくなる演出法『インスタ映えさせる演出作りセミナー』というタイトルについて、次の項目について講座を進めました。1.写真で広がるコミュニケーション2.SNS・ネット上での口コミの考え方3.お客様が写真を撮りたくなる瞬間は?4.ついつい写真を撮ってしまう店舗事例5.撮ってもいいお店がとっても良いお店6.お客様にもう一度来てもらうには?セミナーを受講された宅建組合にも加入されている会員事業者さんから、次のような感想をいただきました。「インスタグラムへの投稿を、自分の身近にいる人に手伝ってもらう方法は正直、驚きでした。これならスマホが使えない私でもインターネットを見てくれる人をお店に呼び込めそうです。がんばってやってみます!」「インスタ映えする写真を撮ってもらう前に、のぼり旗や店頭ボード、顔出し看板などの販促ツールの使い方を考えてみます!」さて、きょうも雨降りの栃木市です。が、雨降りでも農作業ができる育苗ハウス内で種まきと発芽した苗の移植をしようと考えています^^【お知らせ】①お試しSkypeコンサルティング「セミナーに参加できないのですが個別に相談したいです!」というご要望が多いため、インターネットの無料電話(Skype)を活用して個別相談を実施しています。下記のホームページから、お気軽にお申し込みください。お試しSkypeコンサルティング:https://goo.gl/NUuK11②ミラサポ支援「お店も見てもらいながらアドバイスしてほしい」という方は、中小企業庁が提供する「ミラサポ支援」をご利用ください。ミラサポ支援:https://www.mirasapo.jp/.

  • 26Feb
    • 同じ主催者様からご指名を受けてセミナーに登壇できるのは講師としてうれしい限りです。

      おはようございます!小売・サービス業の集客や販売促進、メディア取材を呼び込む方法などを専門に指導してる、PR・集客・販促コンサルタントの谷田貝 孝一です。きょうは、セミナーのお知らせ2件です。●東京都小金井市商工会様日時:平成30年3月8日(木曜日)13:00~15:00テーマ:インスタ映えする演出作り小金井市商工会様へは、昨年のちょうどこの時期に開催されたセミナーに登壇させていただいています。連続してご指名していただきうれしいです。●北海道網走商工会議所様日時:平成30年3月23日(金曜日)13:00~15:00テーマ:インスタ映えするお店づくり平成29年度、最後のセミナー登壇は北海道網走です。網走商工会議所様のセミナー登壇は4回目になります。

  • 20Feb
    • 先輩商店主の販促手法をダメ出しして自店の売れるしくみをつくろう!

      ■先輩商店主の販促手法をダメ出しして自店の売れるしくみをつくろう!多くの店長さんや経営者さんは、「他店のメニュー改良やサービスを改善するアイデアやアドバイスはできるのに、自分のことはわからない」、といいます。であるなら...先人のいう「人の振り見て我が振り直せ!」のとおり、先輩商店主の販促手法をダメ出しして自店の売れるしくみをつくりましょう!1.観察するポイント①客②商人③第三者*客・商人・第三者という3つの視点で観察します。2.アイデア発想のコツ①ダメ出しする②改善点を考える*販促ツールの使い方や手法をダメ出しして改善点を考えます。3.販促手法を共有する①複数人で視察する*視点や感性が異なる3人~5人くらいの異業種と視察します。②意見交換する・視察後すぐに他の参加者の気付きと学びを共有します。一般的な商店街視察に参加されたことのある人は、「飲み食いや買い物をしながら【見て歩く】ため、自店の販促に活かせる気付きや学びを得ることはほとんどない」、といいます。商店街視察で同じ時間を使うのでしたら、上述した方法で先輩商店主の販促手法をダメ出しして、自店の売れるしくみをつくることを目的に視察してみてください。

  • 19Feb
    • 商売の学校(略称:商学校)商業者コース5回目講座で講師を務めました。

      おはようございます!小売・サービス業の集客や販売促進、メディア取材を呼び込む方法などを専門に指導してる、PR・集客・販促コンサルタントの谷田貝 孝一です。きのうは、商業者や農業者の経営力向上に寄与する、伴走型で販促を支援する商売の学校(略称:商学校)商業者コースの第5回講座で講師を務めました。講座では、小規模事業者持続化補助金申請に伴う経営計画と事業計画の立て方や申請書の書き方、インターネット上にあるツールの選び方と使い方について指導しました。インターネット上にあるツールの選び方と使い方では、【自分が使いやすいツールではなく対象客が(見ている)使っているツール】を選び、特に、ホームページ・ブログ・動画では【仕事につなげるタイトルの決め方】についてアドバイスしました。また、Instagramでは、【#(ハッシュタグ)に使うワード(言葉)の重要性】を含めた決め方について実例を紹介しながら解説を加え指導しました。講座を受講された方から、「谷田貝先生が一事業者としてゼロから実践している実例なので、ホームページもブログも動画の選び方や使い方もすごく分かりやすかったです。また、ブログのネタがなくて書くのを途中でやめてしまうと聞いたことがありますが、きょう教わった『ブログにどんな仕事をさせるか』という使い方はスゴいです!この方法で記事を書いてみます!」という感想と決意をいただきました。さて、きょうは、3月に開催されるセミナーのレジュメを作成します。【お知らせ】①お試しSkypeコンサルティング「セミナーに参加できないのですが個別に相談したいです!」というご要望が多いため、インターネットの無料電話(Skype)を活用して個別相談を実施しています。下記のホームページから、お気軽にお申し込みください。お試しSkypeコンサルティング:お試しSkype相談②ミラサポ支援「お店も見てもらいながらアドバイスしてほしい」という方は、中小企業庁が提供し(谷田貝を無料で使い倒せる)「ミラサポ支援」をご利用ください。ミラサポ支援:中小企業庁が中小企業・小規模事業者を支援するミラサポ.

  • 18Feb
    • 今すぐ集客しても大丈夫ですか?

      こんにちは!小売・サービス業の集客や販売促進、メディア取材を呼び込む方法などを専門に指導してる、PR・集客・販促コンサルタントの谷田貝 孝一です。講演やセミナーの仕事で全国に出かけるときは、移動時間の合間に商店街やイベントを視察しています。さて、きょうは、①集客されたい人はいない、②今すぐ新規客が来店しても大丈夫ですか?について書きます。主催者自身も集客で苦しんでいる中、(小手先の技を教える)『集客セミナー』は人気です^^「新規客を集めたい!」という人が多いんでしょうね。①集客されたい人はいないあなたは、一生活者として、多くのお店や会社から集客されたいですか? キャッチセールスなどで営業されたいですか?「集客や営業されたい」、という人はいないですよね?たぶん。なのに、立場が生活者からお店や会社側になると、自分がされたくない集客や営業をするのはいかがなものでしょう?②今すぐ新規客が来店しても大丈夫ですか?あなたのお店は、いま、大勢のお客様が来店しても大丈夫ですか?大勢のお客様が来店しても、困ることは何もないですか?●品数●スタッフ数●品質●技術●売れるしくみ●クレーマー対策これらのことを、大勢の人が来店する前に準備や確認しておかなくても大丈夫でしょうか?「大勢の人」の中には、ときどきメディア関係の方がいたりします。わたしのセミナーや勉強会では、新規のお客様を集める前にしておく準備や確認することとセットでメディアを呼び込む方法も教えています。が、準備や確認もしないでメディア取材を受け取り上げられ、こんなふうに失敗している人がいます。●売り切れが多くて怒鳴られました。●バラエティー番組に出演したら、逆に仕事が激減しました。●来店客は多くなったが安いものしか売れなかった。●来店客が多く忙しいだけで受注にはつながらなかった。●行列ができて近隣のお店の入り口をふさいで怒られた。●近所の人や知り合いが口を利かなくなった。●一過性の売上はあったけどリピートや紹介はない。●クレーマーが多くて困った。こんな失敗をしないためにも...●品数●スタッフ数●品質●技術●売れるしくみ●クレーマー対策これらのことは、新規客が来店する前に、準備や確認をしておきたいですね。特に、●来店客は多くなったが安いものしか売れなかった。●来店客が多く忙しいだけで受注にはつながらなかった。こんなふうに、残念な結果になってはもったいないですね。「新規客が来店する前の準備や確認のやり方がわからない」という人のために、インターネットの無料電話(Skype)を活用して個別相談をお受けしています。お気軽にお申し込みください。

  • 17Feb
    • お金をかけず、集客もすることなく、だれでも売上アップできる、そのコツとは?

      おはようございます!日々、講演やセミナーの合間に商店街やイベントを視察し、小売・サービスの現場で実践を積み重ね、売れるしくみをづくりやPR・集客・販促を専門に指導しているの谷田貝 孝一です。きのうは、長野県上田商工会議所様で行われた長野県商店街連合会様が主催するセミナーで講師を務めました。セミナーは、~逆境の時代、今こそがチャンス!~『誰でも0円からできちゃう、売上を上げる仕組みの作り方』というタイトルについて、次の項目について講座を進めました。1.今のやり方を少し変えてみよう!2.商品(サービス)をつくり変えてみよう!3.仕事につなげるしくみをつくろう!4.お金をかけずに新規顧客を獲得しよう!セミナーを受講された会員事業者さんと指導員さんから次のような感想をいただきました。「お客様の来店が少ない、安いモノしか売れないことを、政治家のやり方が悪いことを理由にしてきたことが恥ずかしくなりました。お客様目線で対応できるよう、きょう教わったことをひとつづつ実践してみます!」「売れていた商品が売れなくなったのは、お客様が『飽き』て『呆れ』たから、という話を聞いていて耳が痛かったです。身近にいる人の声を訊いて商品をつくり変えてみます。」さて、きょうは、半農の農夫として畑に出て、小麦踏みやじゃがいもの畝立てをした後で里芋を掘り上げようと考えています^^【お知らせ】①お試しSkypeコンサルティング「セミナーに参加できないのですが個別に相談したいです!」というご要望が多いため、インターネットの無料電話(Skype)を活用して個別相談を実施しています。下記のホームページから、お気軽にお申し込みください。お試しSkypeコンサルティング: https://goo.gl/NUuK11②ミラサポ支援「お店も見てもらいながらアドバイスしてほしい」という方は、中小企業庁が提供する「ミラサポ支援」をご利用ください。ミラサポ支援: https://www.mirasapo.jp/.

  • 16Feb
    • 集客のためにチラシ広告などの広告宣伝費をかけたくないあなたへ

      ■集客のためにチラシ広告などの広告宣伝費をかけたくないあなたへこんにちは!日々、講演やセミナーの合間に商店街やイベントを視察し、小売・サービスの現場で実践を積み重ね、売れるしくみをつくりPR・販促を専門に指導しているの谷田貝 孝一です。多くのお店の店長さんや会社の経営者さんは、チラシ広告やフリーペーパーなどの広告宣伝にお金をかけていながら、意外と成果につながっていない、といいいます。「だけどチラシ広告やフリーペーパーをやめられない」、ともお聞きしています。成果につながらないにも係わらず、チラシ広告やフリーペーパーなどの広告宣伝をやめられないというのは不思議ですね。でも、もう大丈夫!チラシ広告やフリーペーパーなどの広告宣伝にお金をかけなくても、新規の来店客をどんどん集められる方法があります!それは...テレビやラジオ、新聞や雑誌などのメディアから取材してもらい、テレビで放映、新聞に掲載してもらうというものです。メディアから取材してもらうと、認知度が低い地方の小さなお店(会社)でも新規のお客様がたくさん来店して売れるお店になります。84戸しかない集落でご商売をされている宮本商店さんも、6ヶ月の間に、ラジオの生出演2回。新聞に(4日連続を含む)7回掲載されました。メディアに露出してからは、地域外から来店する人も多くなり、「県外からもわざわざ来店する人がいます」、といいます。2018年1月号稲敷市広報誌では表紙を飾りました。続けて、さらに、「僕の代でお店を閉じようと考えています。」といっていたお店が、今は、広報誌で(表紙を含め)5ページで掲載さる快挙です!あなたのお店(会社)も、チラシ広告やフリーペーパーなどの広告宣伝にお金をかけなくても、新規の来店客をどんどん集められるようになります。宮本商店さんの実例も掲載した『小さいお店(企業)がメディア取材を呼び込む方法』という小冊子ができ上がりました!1章:小さいお店でもテレビ・新聞に取材されると繁盛する!1.わたしの被取材歴2.一見怪しいけどテレビで紹介したお店だから安心!3.ユニークな取組みで露出した例2章:どんなお店(会社)が取材されるのか調べよう!1.メディアから取材されるコツのようなもの2.どんな取材者(=メディア)があるのか3.取材される理由はあるのか4.「取材される理由」を探そう!3章:「取材させてください!」といわれる企画を考えよう!1.体験してもらう参加者を決める2.体験の目的と狙いを決める3.体験してもらう内容を決める4.体験の流れを計画する5.体験必要な道具と材料を書き出す6.体験の指導ポイントを書き出す7.放映・掲載される状態をイメージする8.擬似体験教室を実施する9.パンフレットを作成する10.メディアに情報を提供する4章:メディア取材で失敗しないために1.いまメディアで紹介されても大丈夫?2.メディア取材を受ける前に準備すべきこと5章:メディア取材を活用してビジネスを加速させよう!1.放映・掲載されているお店(会社)から学ぼう!2.自分メディアを活用しよう!3.自分ブランドを活かそう!「広告宣伝にお金をかけずに新規の来店客を集めたい!」という方は、この機会に、ぜひお申し込みくださいね。■お申し込み方法●こちらのリンク「小さなお店(企業)がメディア取材を呼び込む方法」からお申し込みできます。チラシ広告やフリーペーパーなどの広告宣伝にお金をかけなくても、新規の来店客をどんどん集められる近道はこちらです。

  • 15Feb
    • 流行語大賞の”インスタ映え”するお店づくりを指導するセミナーで講師を務めました。

      こんにちは、PR・集客・販売促進の具体的なやり方(行動方法)を支援させていただいている谷田貝 孝一です。きのうは、東京都昭島市商工会様が開催するセミナーで講師を務めました。セミナーは、お客が思わずスマホで撮りたくなる演出法『インスタ映えさせるお店づくりセミナー』というタイトルについて、次の項目について講座を進めました。1.写真で広がるコミュニケーション2.SNS・ネット上での口コミの考え方3.お客様が写真を撮りたくなる瞬間は?4.ついつい写真を撮ってしまう店舗事例5.撮ってもいいお店がとっても良いお店6.お客様にもう一度来てもらうには?セミナーを受講された会員事業者さんから次のような感想をいただきました。「これまで長い間、商品は自分で考え試行錯誤しながら開発してきました。が、やり方が180度違うことに気づかせてもらえました。あしたからは、身近にいる人の本音を訊きながら、お客様が食べたいものを創りたいと思います。」「自分の身近にいる人に手伝ってもらう方法は、正直、驚きでした。これならスマホが使えない私でもインターネットを見てくれる人をお店に呼び込めそうです。がんばってやってみます!」「インスタ映えする写真を撮ってもらう前に、いま提供しているお料理を身近にいる人の声を訊きながら売れるようにつくり変えてみます。見映えがよくなるように盛り付けを変えてみます!」さて、きょうは、久しぶりに畑に出て、雪で潰されたトウモロコシ専用の防虫ネットと支柱を片付けようと思っています。【お知らせ】①お試しSkypeコンサルティング「セミナーに参加できないのですが個別に相談したいです!」というご要望が多いため、インターネットの無料電話(Skype)を活用して個別相談を実施しています。下記のホームページから、お気軽にお申し込みください。お試しSkypeコンサルティング: https://goo.gl/NUuK11②ミラサポ支援「お店も見てもらいながらアドバイスしてほしい」という方は、中小企業庁が提供する「ミラサポ支援」をご利用ください。ミラサポ支援: https://www.mirasapo

  • 14Feb
    • 富山県小矢部市商工会様が開催するセミナーで講師を務めました。

      おはようございます!PR・集客・販促コンサルタントの谷田貝 孝一です。富山駅に隣接する『富山地鉄ホテル』で朝を迎えています。きのうは、小矢部市商工会様が開催するセミナーで講師を務めました。講座では、逆境に負けないがんばる地方の企業!生き残るための知恵と戦略『製造下請けを脱却する方法』というタイトルについて、次の項目について講義を進めました。1、ものづくりの原点と商いのはじまり2、製造下請けから脱却する方法3、売れる新製品を開発する仕組み4、儲けるための仕組み作り実例として、わたしが考案・開発した『車の使用者が自分で修理できる場所と道具を貸し出し無料指導する(世界初の)レンタルガレージシステム』をご紹介。あらゆる業種に置き換えた使い方を伝えました。また、『2、製造下請けから脱却する方法』について、次の項目について丁寧に説明し解説を加えながら講義を進めました。1)人のやらないことで独自性をつくる方法について2)できない理由より、やる理由のつくり方について3)小さく試しにやってみる具体的な方法について4)やめてはいけない使命感や覚悟の決め方についてセミナーを受講した会員事業者さんから、次のような感想と決意をいただきました。また、『3、売れる新製品を開発する仕組み』の『2)試作品をつくってみる!』では、自動車鈑金塗装職人の塗装技術の強みを活かした木工製品をご紹介、仕事につなげる仕組みを解説しました。花車に高級塗装を施したカントリードール飾り迷彩柄の畳に合わせた塗装を施した畳入り椅子こちらは畳店とコラボして制作しました。さて、きょうは、昭島市商工会様が主催するセミナーで講師を務めるため、東京に出かけます。

  • 04Nov
    • 「食べたい!」「行きたい!」「やってみたい!」に人は集まってくる法則

      おはようございます!売れるしくみづくり実践家の谷田貝 孝一です。きのうは、観光と視察を兼ねて、紅葉が山を下り始めた茨城県大子町に行って来ました。大子町に向かうルートは、ほぼ直線で進む田舎道とやや時間を短縮できる宇都宮市を経由する道、最短時間で移動できる高速道路を使う行程があります。今回は、急ぐ理由がなかったので、田舎道を選択して出かけました。が、この選択は、自宅を出発して30分くらいで誤りであることに気づきました。というのは…きのうは、益子町で毎年、恒例になっている秋の陶芸市開催日だったのです。急ぐ旅ではありませんでしたが、予期せぬ渋滞に巻き込まれ、最初の見学地にしていた袋田の滝に到着したのは40分くらい遅くなりました。教訓:目的地へのルートを決めるときは、通過する市町村の行事やイベントも調べておこう!ところで…大子町の『袋田の滝』、『道の駅だいご』、『旧上岡小学校』に行くのは今回が初めてでした。エレベーターで、120mくらい上にあがって眺める『袋田の滝』は、想像を越える迫力とともに体を包み込むマイナスイオンに癒されました。駐車場に車を止められないほど盛況ぶりの『道の駅だいご』では、(不本意ではありましたが)わたしが駐車場内で車を少しずつ移動させている間に、妻に買い物をしてもらいました。『旧上岡小学校』は、テレビのドラマで何度も見ていたので、初めての見学にも関わらず、なんだか久しぶりに帰ってきた感がありました。テレビで紹介された影響も重なり、○○のアップルパイは長蛇の列ができていました。お目当てのものを購入することができなかった妻は、スゴく残念がっていました。さて、きのう見学し視察した場所には、お店の店長さんや運営者さんが知恵を使い工夫を加えている、それぞれの場所やお店に学ぶべき「行きたい!」「食べたい!」がありました。「景気が悪いから客が来ない」、「消費税を上げるから安いものしか買わない」と嘆いている商業者の人は、売れている現場を見て、触れて、消費者である生活者の消費行動を体感してもらいたいと思いました。.

  • 25May
    • 地域にいる見込み客と出会う機会損失を限りなく0にする方法

      ●地域にいる見込み客と出会う機会損失を限りなく0にする方法.はようございます!講演やセミナーの仕事で全国に出かけ、移動時間の合間に商店街やイベントを視察しています。小売・サービス業の集客や販売促進、メディア取材を呼び込む方法などを専門に指導している、売れるしくみづくり実践家の谷田貝 孝一です。きのうも、おとついに続けて、埼玉県さいたま市にあるコミュニケーションスペースSaiさんを使い、荻原 ちとせさんに主催していただいている『超実践型経営勉強会』第4期生の『メニュー作成』で講師を務めました。勉強会では、お客様や取引先から選ばれ仕事を依頼していただくために必要な、『メニュー表』作成ポイントとコツについて学んでもらいました。具体的には、マンダラートとマインドマッピングを合わせた『マンダラマッピング』というツールを使い、お客様や取引先の方が『欲しいものを欲しいときに欲しい分だけ選んで買えるメニュー表』をつくってもらいました。お客様や取引先の方が『欲しいものを欲しいときに欲しい分だけ選んで買えるメニュー表』をつくることで、これまで出会うことができなかった人たちを呼び込むことができます。加えて、機会損失を限りなく0できます。さて、きょうは、来月からはじまる新講座のレジュメを作成します。新講座は、『プレミアム付き商品券』に伴う来店客や『世界遺産登録』に伴う観光客を呼び込み、販売→リピート→口コミ・ご紹介へとつなげるための、これまでにない販促手法について、『どうしてそうする必要があるのか』ということの解説も加えながら、お金をかけずにできる具体的なPRや販促実例をご紹介します。【全国初!イベント出店に特化した伴走型新講習会のお知らせ】「講師&経営指導員さんによる現場指導付きでインターネットツールをフル活用する『(伴走型の)イベント活用術(全5回)』が、6月8日から千葉県野田商工会議所様で開催されます。新講座の詳しい情報は、こちらのホームページで書いています。http://goo.gl/HJ3d8u.....

  • 14May
    • フロントエンド商品やサービスを持つと新規のお客様を集めやすくなる

      ⚫フロントエンド商品やサービスを持つと新規のお客様を集めやすくなるはようございます!きょうも、いいお天気に恵まれている栃木市です。講演やセミナーの仕事で全国に出かけ、移動時間の合間に商店街やイベントを視察しています。小売・サービス業の集客や販売促進、メディア取材を呼び込む方法などを専門に指導している、売れるしくみづくり実践家の谷田貝 孝一です。きのうは、埼玉県さいたま市にあるコミュケーションスペースSaiを使用し、荻原 ちとせさんが主催する第三期『超実践型経営勉強会』で講師を務めました。勉強会では、お店や会社の主力商品やサービスはもちろん、これまで無料提供してきた現在の仕事以外でできることをメニューに加える具体的なやり方をアドバイスしました。特に、前職でしてきたこと、お金と時間をかけてしてきた趣味や得意なことには、現在の仕事につなげるフロントエンド商品やサービス(集客商品やサービス)になります。こういうフロントエンド商品やサービス(集客商品やサービス)を持つことで、新規のお客様を集めやすくなります。保険や墓石など売りずらい商品を取り扱う人や、コンサルタントのように形のないサービスを提供する人、高額商品を売る人が、新規のお客様と出会う接触機会を広げるために効果的な手法です。参加された女性経営者の方は、「前職でしてきたことが、現在の仕事に活かせるなんて考えたこともありませんでしたが、こういう使い方なら、はじめて出会うお客様とのハードルを下げられるので集客せずに集客ができます。」さて、きょうは、栃木県農業大学校で開催される『とちぎ農業未来塾』の講義と実習を受講してきます。.....

  • 13May
    • 小規模事業者持続化補助金に伴う経営計画作成で新規性や革新性のある事業を発案するコツとは

      ●小規模事業者持続化補助金に伴う経営計画作成で新規性や革新性のある事業を発案するコツとははようございます!小売・サービス業の集客や販売促進、メディア取材を呼び込む方法などを専門に指導している、売れるしくみづくり実践家の谷田貝 孝一です。きのうは、先日、茂原商工会議所様が主催した『経営計画作成セミナー』に伴う個別相談会があり、参加された会員事業所さんの経営計画作成のご相談にアドバイスしました。ライブハウスを運営されている方には、音楽に特化することなくあらゆる表現(一人芝居や指人形、落語や主張発表など)をする人に対して場所を提供することや、いま持っている機材やこれから導入する機械を使い、新たにできうる新規性や革新性のある取り組みについてもアドバイスしました。小規模事業者持続化補助金に伴う経営計画作成で、新規性や革新性のある事業を発案するコツが知りたいとお考えでしたら、メッセージでご質問してください。さて、きょうは、さいたま市にあるコミュケーションスペースSaiを使用し、荻原 ちとせさんが主催する第三期『超実践型経営勉強会』のメニューづくりがあるため、埼玉県さいたま市に出かけます。『超実践型経営勉強会』は、東京都目黒区の有限会社スタットワークさんでも開催しています。現在は、開催地域の募集をしていませんが、今後、開催を希望される方はお問い合わせください。

  • 12May
    • 商品を売る前に、人としてのあり方が大事

      はようございます!講演やセミナーの仕事で全国に出かけ、移動時間の合間に商店街やイベントを視察。小売・サービス業の集客や販売促進、メディア取材を呼び込む方法などを専門に指導している、売れるしくみづくり実践家の谷田貝 孝一です。きのうは、愛知県商工会連合会様が主催する『青年部・女性部合同研修会』の講演で講師を務めました。講演では、『お金をかけずに新規客をどんどん集め売上を向上させる知恵と工夫』というタイトルでお話しました。具体的には、お金をかけずに新規のお客様と出会うためのイベント出店方法や、信頼関係をつくり絆を深める体験教室運営方法、メディア取材を呼び込む取材ネタの具体的なつくり方などについて、実例をご紹介し解説を加えてお話させていただきました。参加された女性部員さんから、「商売以前に、人としてのあり方を学ばせていただきました」、という感想をいただきました。また、青年部員さんは、「自分が売りたいものを売り込むのではなく、お客様が必要で欲しいものをお客様自身から訊き出すことが大事、という下りに深く共感しました」、という感想をいただきました。さて、きょうは、先日、茂原商工会議所様が主催した『経営計画作成セミナー』に伴う個別相談会があるため、千葉県茂原市に出かけます。...