五所駒瀧神社と神の山『加波山』 | Blue terraceのLOHAS日記

Blue terraceのLOHAS日記

茨城県水戸市 完全個室エステ


テーマ:
2016年から出た加波山のキーワードと、30年後近く足を踏み入れなかった土地へ入るサイン。
そして秋に東京から茨城に引越してきた、『樺』という名のバンド仲間を連れかなきゃと1/9に思い立ち(笑)

稀勢の里の横綱昇進伝達式のその日に樺さんと加波山に登ろうなるツアーをして来ました( ´艸`)


水戸から桜川市真壁町へGo!!!!

最初に到着した場所は五所駒瀧神社。
{AE72A25A-EC83-493A-A428-5AA8AED9E2E9}

{FEDBA94F-49FC-4D44-ACD4-A88FF87C46E9}

月読の命。左の木のうねりがヤバイです
{606B9E5C-C029-40D5-AB8C-B6B7C6076BD1}
この裏の権現山(真壁富士)からのエネルギーが半端ねっーす!!!!
{FF16F08E-95D4-43A0-9851-2162F211819A}
登りたいのはやまやまですが、かばさんと加波山に登る!のがこの日の目的でしたので後ろ髪引かれる思いでこの地を去り加波山へ。


1合目の加波山神社でお参り。
竜斉大天狗 武田氏の尽力ににより5億円で建てられた?らしい
{9A49EB6F-8AE2-4640-8D7E-0D62393224FD}
加波山は常陸三山の名峰。
古くは神と結びついた山を意味する神母山、神場山、神庭山と呼ばれ、天狗の山としても知られていたそうです。

{A7495FC2-26EC-42D0-821C-CD4C154928C3}
登山道はかなりの傾斜とたくさんの落ち葉に足を取られ結構キツかったです。

{A42CF5A7-F4D4-479D-91C7-8DF3CE449D50}
ところどころに門?的な岩が現れる。

{A95A1964-9E4F-42B0-9EA2-6B86D4CE41CB}

9合目からはいよいよ御神域。
たくさんの大きな岩が祀られています。
{09B0A71B-9105-43BD-8B3B-181723DB0FFE}
修験道として栄えた加波山。
たくさんの先達、大先達の石碑、祠があります。
↓この場所では般若心経が頭の中で流れていました。
とても祈りが込められてきたようです。
{F16317D8-FDA1-46FC-8C13-18C4E9A335B3}
御神木。
{BD959A9A-EE5A-4181-8268-6B2C1CBE17A8}

三枝祇神社裏の御神体の岩
{0A9CA741-9E83-4006-8608-A0D6D79EC1AD}

頂上途中の岩。男性?男性と女性を併せ持つ?
{012433CE-CA4B-48D5-AB3A-8D4EF68C9524}

{516F566E-0DC1-4C6F-A168-9004C3AC338F}
加波山神社 本殿
{9265C105-515A-4054-BC6A-ECF894356687}

頂上は全ての音が消された無の空間。
とても静かでここだけ異空間の中にいるような不思議な場所。

この日の夢はアメリカの瞑想とアメリカの石とのお告げ。
アメリカ?!シャスタ?セドナ?

このfacebookのアップを見た友達から「加波山の岩の写真を見てヨセミテの岩を思い出した」とメッセージがありました。
なるほど!!!筑波山とシャスタ山は同じ形出し!
どうやら、加波山の岩はヨセミテにある岩と通じているようです( ´艸`)





Blue terraceさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス