~Slow & Steady~

謙虚な気持ちを忘れず,一歩ずつ着実に.

物事は,冷静に現状を理解してから.


テーマ:
 
新年あけまして、おめでとうございます。
 
今週末から
本年も何卒、宜しくお願い申し上げます。
   
 
   
昨年末、ホーム最終戦では
香川ブースターさんから、
そして、アウェイ奈良では、
奈良ブースターさんから、
たくさんの差し入れと、
お心遣いのお言葉、
子供たちからの激励  など、
を頂戴させていただきました。

加えて、
誕生日祝いまで、ありがとうございました!

本当にありがとうございました。
   
  
チームの勝利が遠い状況ですが、
ここを早く乗り越えて、
また新しいページを作成したいと思います。

全ては自分次第、
チームワークは個々から。

自分の役割を100%務めることから。

  
本日、
濱田県知事やトップスポンサー様に訪問させて頂き、
叱咤激励を頂戴し、
また、整理できたこともあり…
心新たに。改に。
  
 
明日から後半戦。
変わらぬ、
ご声援のほど、よろしくお願い致します。

  
最後に、
たくさんのお言葉に、
重ね重ね、御礼申し上げます。

 
 

 

テーマ:

今シーズン、唯一?の貴重なバイウィークも終わり、
週末から中盤戦が始まります。

厳しい序盤戦を糧に、
一つ一つ回復できるように、
ブースターさんと笑顔をシェアできるように、
一歩一歩歩んでまいりたいと思います。

中盤戦も、
ご声援の程、よろしくお願い致します。

  
先日は
バイウィークならではの公開練習。

自分が香川に来て、初めての公開練習。


当初は
『数名しかこられないよ、うちの…』
と聞かされてましたが、
たくさんの方々と空間共有できました。
  

みんな休み明けでしたが、
ブースターさんのお陰で、
メリハリの効いた時間になりました。




お集まり頂き、ありがとうございました。



おこぼれ



お誕生日おめでとう。



みんなでお片づけ。

  
週末の熊本戦。

皆様のお越しをお待ちしております。



テーマ:
先週の東北遠征を終え、今週はバイウィークです。
 
山形での試合を終え、新潟に向かいました。
ローカル線に揺られ、
天童市から小国峠を越えること、5時間ほど…
 
WJBLの新潟でお世話になっている頃に、
公私ともに大変お世話になったタナさんにお会いしに。
 
 
思えば、2年前…
前所属先を契約満了になり、
香川に行く事が決まった、と報告のために連絡するも、連絡付かず。
いやな予感は的中し、
同じタイミングで倒れられたようで。
その後、
快方に向かったものの、二転三転し、結局は寝たきりになり、
昨シーズンが始まる前、全く会話ができない状態でしたが面会にいき、
そして、
今シーズンが始まる前に、人生を卒業されました。
 
 
スケジュールの都合上、告別式にも参列できず、
ここまで合掌できていなかった。
今回山形に来ているのも何かの縁ということで、
そのまま、新潟にお邪魔し、ようやく手を合わせることができました。
 
雪が舞っていた週末の悪天候もなんのその、
タナさんには不釣り合いな程の快晴でした。
 
於:新潟駅前
 


昔から、
経験も実績もない自分をずっと気にかけてくれて、

『衛藤は間違ってない。衛藤のバスケを続けてればうまくいく。
ブラさずにいけ〜。
キャリアのあるやつがやったら、間違ってることも否定されないけど、
キャリアがないお前がやったら、理にかなってることをしても叩かれる時もある。
でも、間違ってないんやから、前いけ〜』

 

なんて、声をかけてくれた。

この言葉を大切に、まい進してきた。

香川の選手は、

みんな、こちらのメッセージをしっかりと考えてくれて、

受け止め、理解しようとしてくれる。

当たり前のことかもしれないけど、結構難しいこと。本当に感謝。

 

 
自分よりも遥かにバスケに精通していて、
バスケ界に顔が聞いてるタナさんに、あやこやと言われると、心強かった。
 

 

WJBL新潟時代、
周囲は女性に囲まれていたため、
ボヤくところも吐露するところなかった中で、
夜更けまで、あーだこーだと時間を頂戴した。

いろんなことを整理できる時間であり、場所。

 

於:東総合スポーツセンター

 

 

早すぎる別れやったけども、今回、手を合わせられて良かったです。

当時の仲間と食事をしたけど、そこにタナさんがおらんと、
改めてさみしいし、悔しいし…
「もっと頑張っててくれよ〜。
タナさんとバスケ談義できる…もっと成長するまで…」
なんて、思うけど、これも運命か。

受け入れて、歩んでいかないと。

 

 

亡くなられてから、少し時間が経ちましたが、

今回、合掌できて、一つ区切りがつきました。

また、一つ一つ積み重ねていきたいと思います。

不断の努力。

 

 

於:たな亭 こと 芳さい亭

 


タナさんが、いつも自分を気にかけてくれたように、

認めてくれてたように、
キャリアや実績のない選手にも、

絶対に、光るものがあるし、
抱いてる気持ちも強いものがあるはず。

キャリアや実績のない選手だからこそのポテンシャルもあるはず。

そんな選手を信じる、それだけは自分にとって、譲れない部分。

 

 
形に。

 

 


一歩ずつ、着実に。前へ。
 
 
 
 
 

テーマ:
先週末の試合にて、
ライゾーさんにひゃくまん穀を頂きました。

チーム全体にたくさんのお米を頂戴致しました。

ひゃくまん穀普及推進委員会に、
この場を借りて、御礼申し上げます。

また
年に一度の金沢開催であり、
たくさんの知人友人ブースターさんから、
差し入れを頂戴させていただき、
お世話になった皆さまにも、
叱咤激励頂戴いたしました。

あわせて、御礼申し上げます。

  

bjの時は加賀、
昨年は、松任、
今年は、その金沢市総合。

学生時代含め7年間育ててもらった金沢市総合、
違った景色が広がってました。
   
   










テーマ:

明日から、奈良でのアウェイゲームを皮切りに、
2018シーズンが開幕します。


各社メディアにも取り上げていただき、
本日夕刻には、
KSBさまにて、TV放送がございます。


四国新聞 さま
↓↓↓



4spo  さま
↓↓↓




今シーズンのチームスローガン通り

pierce 

突き進んでまいりたいと思います。


日本語で言うところの初志貫徹も含んでいると、

個人的には考えており、

良い時も悪い時も、不安な時も、

選手、スタッフと共に、

ブレずに、春先まで歩んでいきたいと思います。



また、

先日、受傷した筑波も、

無事に手術が終わり、リハビリが始まっており、

高比良も順調に元気さを取り戻しております。



順風満帆な船出、とはなりませんでしたが、

一人ひとりが補い合い、力を合わせて、

明日から、チャレンジの日々を駆け抜けます。



改めまして、

今シーズンもご支援ご声援のほど、

よろしくお願い致します。


ホームコート香川ではもちろん、

各地域で、皆様方にお会いできますことを、

心より楽しみにしております。









テーマ:

東京での会議を終え、帰路。

   
   



昨シーズン、
香川で活躍したレジー
熊本で活躍したウッドベリー。

 

ウッドは前所属チームで、
途中から加入してもらった経緯から。

『コーチには、まだ恩を返せてない』
の思い一つで、来香。漢。



昨シーズン  小豆島キャンプにて


今年から外国人選手に関するルールがかわったことで、
様々なカラーが各チームに現れています。

その中で、
ある意味異色な獲得になるのかもしれません。

実際、東京でも、
似たようなコメントを多々頂戴致しました。
   
   

たしかに、
苦労する部分はあるかもしれません。
挑戦の部分が大きいかもしれません。
 
 
明確な意図と意志をぶらさずに、
彼らを信じ、
可能性を信じ、
思いを共有し、
犠牲を共有し、1年戦いたいと思います。
 

   
よろしくお願い致します。

  



to approach and achieve our goal as the team,
we need sacrifice.
regardless of the position and environment.



テーマ:



指導者講習会終了。



疲れた。けど、得られたものも。

いつも上京したときは、
あえてのカプセルホテルに泊まる。


今回も最初の数日は、
ビジネスホテルにいたけど……離脱。


カプセルホテルは、
さまざまな背景を抱えた人間が交わる交差点。
やから、いろんな景色が見えてくる。
  
  
遠征してたら、
いつもビジネスホテルで、
マネージャーは気を遣ってくれて、
これは恵まれすぎ。
    

今回のカプセルホテルも、
いろんな経験した方々とお話させて頂く。
  
    

充実してる生活の中で、
カプセルホテルでのダラダラが唯一の楽しみ
という某会社社長。

日雇い労働で、
週一回のカプセルホテルで、
すべてのアカを流すおいちゃん。

仕事もなく、金もなく、
でも東京を離れられない…おじいちゃん。

会社帰りに、
仲間と愚痴りにきた同世代。

  
自分が生活している中で、
出会える環境はほんの一握りで、
知っている世界はある意味狭い世界。

シーズン中はそれがより狭くなる。

  
それが嫌で、
あえてカプセルホテルにとまり、
いろんな方々に話しかけることで、
自分が知らない世界をたくさん知れるし、
自分がどれだけ恵まれてるかを知れるし、
自分がどれだけ小さな世界にいるか
を再認識できる。

   
   
また、今回は、
カプセルホテルだけでなく、
ゲストハウスにもお世話に。


世界各国の人とご挨拶。
  
初日から、
『ゲストハウスに泊まるのは若い方だけ』
という先入観を当たり前のように否定され、
固定観念の不徳さを知る。
 

海外を志望する日本人学生もいれば、
2ヶ月間もゲストハウスにいるというおばちゃん。
話して見たら、
日本文化を学びながら、
新しい自分の側面を探求して、
次の人生につなげたい、て。
  
  
  
こちらでもいろんな方との時間。
  
  
共通するのは、
みんな、戦うステージや目指す先は違うけど、
それぞれに楽しみがあって、
また、
楽しみを目指してて。
  
  
昔、
アメリカでドミトリー暮らししてた頃を
思い出した。



   
生きるために仕事をしていた昭和の実父世代。
仕事を選んでる場合ではない。


仕事するために生きている平成の自分世代。
仕事を選び、選択する自由。
   
   

今に満足したらいけないし、
なにより、
世は今の自分が知る世界だけではない
ということ。

  
仕事は生きていくための方法論の一つ。
仕事は生きて行く理由の一つ。
  
  
仕事柄、いろいろ注目もされれば注文もされる。
僻まれることも、妬まれることもある。

勘違いしてはいけないのは、
自分は大したことをしてないし、
凄いことをしているわけでもない、てこと。

  
みんな、生き方を模索している時代。


その中で、
ただHCという仕事に携われているにすぎない。

  
謙虚に、かつ、
視野を広く突き詰めて生きたいと思う。人生。

   
   
900〜1800で講習、
帰って、復習。
から、
自チームへの転換と照合。
今シーズンの進め方の検討。
そして、周囲の方々との交流。

なかなかにタフな7月(笑)でした。


 
   
8月も暑いですが、
頑張って気張って、踏ん張っていきましょう。



平尾くんも元気そうで。










テーマ:


今月某日から
東京ナショナルトレーニングセンターで、
講習に参加しています。





  
ヨーロッパのトップコーチから、
新たな知識や見識、見解を伺ったり、
コーチ仲間の方々や諸先輩方から、
観点や情報やらを注入して頂いたり。

バスケット畑ではない講師の方々から、
コーチとしてのあり方やら、風潮、
組織マネジメントなどを整理させて頂いたり、
学ばせて頂いたり。

しょうみ、
講習受けて、振り返って、
1日が終わる頃には、ヘロヘロです。


おかげで、少し痩せた。


いつも思いますが、
新たな知識や見識と出会うことで、
それ自体に価値を見出すこともあるけども、

それ以上に、
自分を見つめなおされ、
改めさせられ、考えさせられ、
自問自答や自他との葛藤の時間になる、、

そこから、
修正するのか、是正するのか。

このウェイトの方がはるかに大きいです。
  
   
   

自分を含めて、
ギリギリの選手・スタッフで、
どう抗っていくのか、
どう存在を示していくのか。

一般論では抗えない。

   


数年前と比較して、
己の変化に気づかされる講習会になりました。





   


テーマ:


チーム活動2週目に。

仕事の所要で上京。



淡路島から望む夕陽


2週目ですが、
1日1日の積み重ね、しかありません。


自分への言い訳を消し去るためにも、
自分の中の不安を消し去るためにも、
準備していくしかない。



海の日も終わり、夏到来。

一両日はほんま暑かった。


夏の風物詩





テーマ:

2018-19シーズンの活動が始まりました。

開幕まで2ヶ月と少し。

時間がありそうで、あっという間。

意図と目的を明確にしないと、
何も得られずに終わるし、
覚悟と責任を背負わないと、
苦しいシーズンになりかねない。

  
自覚を持って、歩んでまいりたいと思います。



先日、バタバタの中、
毎年恒例のお伊勢参りへ。




今シーズンも一歩一歩。一つひとつ。


Ameba人気のブログ