NEXT

NEXT

Kazumi Toyoshimaのブログ

Amebaでブログを始めよう!

テーマ:
Garakが結成されたのが、2012年9月。
 
今年の秋に丸5年を迎えます。
初代ヴォーカル「Royd」を迎え、
Garakの名前が出航していきました。
 
ライブ活動としてステージを踏んだのは、2013年の2月。
東新宿「Glamstein」での「Hello! This is Garak!!」ライブ。
 
そこから翌月の昭島での東日本大震災復興企画として、
前に勤務していた会社の上司から連絡を頂いて出演させていただきました。
 
この時は、4tトラックのステージで、
音響機材などがなく、前日の深夜まで駆けずり回っていました。
 
先代の「Royd」とはこのライブを持って決別。
沖縄ライブを控えていたところの急な脱退。
ヴォーカルを失った状態ながら、
FM府中でお世話になっていたSolidからのお誘い。
 
当時、楽曲提供を同時進行させていて、
歌い手としてお話をさせていて頂いていた現ヴォーカル「MOO」に、
沖縄でのライブを実現できないか声を掛けました。
 
彼からの返答は、1発OKでの「行きますか!」でした。
 
第二世代Garakが誕生しました。
 
当時、「Royd」と活動をしながらドラムサポートを準備していたのですが、
そのドラムサポートと3人で沖縄に向かい、
沖縄のライブハウス「Bird Land」で初披露となりました。
 
打ち込みベースの楽曲なので、ドラムへの同期信号を送るので苦労しました。
 
そんな状況の中、オープニングアクト的にライブで2曲披露させていただき、
先輩ミュージシャンの皆さんからもたくさんの可能性をいただきました。
 
あれから4年。
 
2017年3月23日木曜日
「Music go round the FINAL」
東京・新大久保Quarter Note
開場19:00/開演19:30
前売2500円/当日3000円(いずれもドリンク代別)
センターアクト:STARYnote(バイオリニスト)
 
ALL Garakを堪能しにいらしてください!
ご予約は、DMや直接ご連絡ください!
 
 

テーマ:
Garakが結成されたのが、2012年9月。
 
今年の秋に丸5年を迎えます。
初代ヴォーカル「Royd」を迎え、
Garakの名前が出航していきました。
 
ライブ活動としてステージを踏んだのは、2013年の2月。
東新宿「Glamstein」での「Hello! This is Garak!!」ライブ。
 
そこから翌月の昭島での東日本大震災復興企画として、
前に勤務していた会社の上司から連絡を頂いて出演させていただきました。
 
この時は、4tトラックのステージで、
音響機材などがなく、前日の深夜まで駆けずり回っていました。
 
先代の「Royd」とはこのライブを持って決別。
沖縄ライブを控えていたところの急な脱退。
ヴォーカルを失った状態ながら、
FM府中でお世話になっていたSolidからのお誘い。
 
当時、楽曲提供を同時進行させていて、
歌い手としてお話をさせていて頂いていた現ヴォーカル「MOO」に、
沖縄でのライブを実現できないか声を掛けました。
 
彼からの返答は、1発OKでの「行きますか!」でした。
 
第二世代Garakが誕生しました。
 
当時、「Royd」と活動をしながらドラムサポートを準備していたのですが、
そのドラムサポートと3人で沖縄に向かい、
沖縄のライブハウス「Bird Land」で初披露となりました。
 
打ち込みベースの楽曲なので、ドラムへの同期信号を送るので苦労しました。
 
そんな状況の中、オープニングアクト的にライブで2曲披露させていただき、
先輩ミュージシャンの皆さんからもたくさんの可能性をいただきました。
 
あれから4年。
 
2017年3月16日木曜日
「Music go round the FINAL」
東京・新大久保Quarter Note
開場19:00/開演19:30
前売2500円/当日3000円(いずれもドリンク代別)
センターアクト:STARYnote(バイオリニスト)
 
ALL Garakを堪能しにいらしてください!
ご予約は、DMや直接ご連絡ください!
 
 

テーマ:
昨夜からスタートした3月16日開催のGarakワンマンライブ告知。
Garakの世界観を伝えようと始めた企画「Music go round」。
 
そのファイナルを迎えるべく、
これまで通り、来場者となる皆様が楽しめるコンテンツをご用意しようと、
多方面にかけてアプローチしています。
 
2月1日の昨夜は、当然の事ながらワンマンライブの告知を盛大におこないました。
2017年3月16日(木)
東京・新大久保QuarterNote
「Music go round the FINAL」
開場19:00/開演19:30
前売2500円/当日3000円(いずれもドリンク代別)
 
遊園地を見立てた企画を続けてきました、というお話は昨夜お伝えしました。
 
今夜は、勿体ぶっていても仕方ないですし、
1人でも多くの方が興味を持っていただけるように、
スケジュールを空けてご来場いただけるように、
今夜は見所のある意味最大のポイントをお伝えしちゃいます!
 
これまで「コラボ」というコンテンツもいくつかおこなってきました。
そのコラボを今回もやりたいと思っています。
 
ここからがポイント!!
 
Garakの楽曲をコラボ演奏する予定でいるわけですが、
初の試みとして、バイオリン奏者とのコラボの実現に向けて準備しています。
 
そのバイオリン奏者は、「STRAY note」さんです。
プロフィールは、後日ご紹介しますが、女性バイオリニストとのコラボとなります。
音源の参照はこちらになります。
 
コラボをおこなう予定ではありますが、
当然STRAY noteさんの楽曲も知っていただきたいと思いますので、
彼女の演奏タイムも組んでいます。
 
今夜は、早速大きな見所をご紹介しましたが、
ぜひこの機会に珍しい企画を堪能しにいらしていただければと思います!
 
チケット前売りを受け付けております。
Garakメンバー、スタッフ、STRAYnote宛に、
DMやコメントなどでご連絡ください!
 
お待ちしております!
 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス