中間天満神社清掃奉仕、LCゾーン年次報告会 | とみの和憲 徒然ブログ Powered by Ameba
新型コロナウイルスに関する情報について

中間天満神社清掃奉仕、LCゾーン年次報告会

今朝はちょっと早起きをして、午前6時30分から中間町の氏神様、中間天満神社で総代の皆さんと月一の清掃奉仕。


その後、臨時の総代会も。
氏子としてこの小さなお社をお守りしたいですね。


午前9時過ぎ、香川町の「ザ・チェルシー」へ集合し、午前10時30分からはライオンズクラブ国際協会336−A地区4R−4Z第17回ゾーン年次報告会(年次報告会&第4回諮問委員会)で、高松空港ライオンズクラブがホストクラブとなっての開催でしたが、コロナ禍の影響で各クラブから会長さんと幹事さんに限定して出席して頂きました。
まず、ホストクラブの高松空港ライオンズクラブ会長として開会挨拶。


ZC(ゾーン・チェアパーソン)やRC(リジョン・チェアパーソン)の年次報告や挨拶など。


なお、本日の司会は高松空港ライオンズクラブの幹事さん。


各クラブ会長への諮問として一年間の総括。
今期も1か月足らずですが、高松空港ライオンズクラブとして、反省すべきは会員増強が未達成であった事、ちょっと評価すべきはコロナ禍で何回か例会を中止する事もあったもののリアルに拘り工夫をして理事会と例会を開催した事、評価すべきは担当委員長の尽力もあり献血奉仕などで例年以上に頑張った事。


最後、ホストクラブの高松空港ライオンズクラブ会長としての挨拶と閉会宣言。


年次報告会も午後0時過ぎには閉会となり、帰宅。

帰宅後、小休止をしてから自転車に乗って御厩町で『地域廻り』を。

その後、地元の先輩からのお誘いがあり、一宮町の「海鮮うまいもんや浜海道高松南店」さんで寿司など。