高松空港ライオンズクラブ | とみの和憲 徒然ブログ Powered by Ameba
新型コロナウイルスに関する情報について

高松空港ライオンズクラブ

今朝は雪が舞い、ひときわ寒かったですね…。


で、今朝も息子(高1)を学校まで送る…(^_^;)
最近甘やかし過ぎとは思いますが、これまで十分に父親としての役目を果たせていなかったので、その罪滅ぼしであると同時に、僕には貴重な時間。
ご海容頂ければ幸いです。

その後、午前8時35分頃、市役所に登庁。
途中、昼過ぎに息子を学校まで迎えに行きましたが、午後2時20分頃に退庁するまでご要望対応など。


午後2時55分頃、立憲民主党香川県連・小川淳也事務所共同事務所に入り、1時間強、パソコン作業。

午後5時頃、地元関係者宅にお邪魔して、打合せ。

その後、一旦帰宅してから、午後6時45分から高松空港ライオンズクラブの2月度理事会。


引き続き、午後7時15分からは2月第2例会。
新型コロナ感染拡大の影響で、1月の第1・第2例会と2月第1例会を中止にしていたので、今年初の例会でした。


お誕生月の会員にお花贈呈。


今後の例会運営も何かと困難を伴う時もあるかも知れませんが、久々の例会で楽しい、嬉しい一時でした。


なお、今日の例会は時間短縮した上、会食を止め、例会場である「ザ・チェルシー」さんのお弁当を持ち帰る対応に。
帰宅後、『土鍋で炊いた牛めし』を美味しく頂きました♪


(おまけ)
毎週金曜日に『朝のご挨拶』をさせて頂いているJA檀紙支店西側交差点(県道檀紙鶴市線と県道円座香西線の交差点)、傷んでいた箇所のアスファルトが修繕されたのを確認。
ここの横断歩道に凹みがあり、登校する児童さんらが転倒しそうになっていたので、先月1月25日、香川県高松土木事務所に修繕依頼をしていたもの。
早期の対応ありがとうございました。



※シトラスリボンプロジェクト※
「ただいま」「おかえり」と言いあえるまちなら、安心して検査を受けることができ、ひいては感染拡大を防ぐことにつながります。 
また、感染者への差別や偏見が広がることで生まれる弊害も防ぐことができます。
感染者が「出た」「出ない」ということ自体よりも、感染が確認された“その後”に的確な対応ができるかどうかで、その地域のイメージが左右されると、考えます。
 コロナ禍のなかに居ても居なくても、みんなが心から暮らしやすいまちを今こそ。
 コロナ禍の“その後”も見すえ、暮らしやすい社会をめざしませんか?