三中学校区健全育成研修会、教育フォーラム | とみの和憲 徒然ブログ Powered by Ameba

三中学校区健全育成研修会、教育フォーラム

午前10時から檀紙コミュニティセンターで開催された『三中学校校区健全育成研修会』に出席。
地元近隣の鶴尾・一宮・香東の三中学校校区で毎年健全育成に係る研修会を各校区持ち回りで開催しており、今年は地元の檀紙校区青少年健全育成連絡協議会が当番校区に。
檀紙校区の糸瀬会長のご挨拶に続き、檀紙小学校長や来賓の挨拶。
僕も開催校区の市議としてご挨拶させて頂きましたが、今話題の香川県ネット・ゲーム依存症対策条例素案について言及。
子供たちがスマホなどを使い過ぎるという課題はあるものの、そもそも親ら大人が渡したものであり、大人が率先垂範した上、スマホなどの使い方については各学校や各家庭で子ども達と話し合って自主的にルールを作るべきではないかと。


挨拶の後、各校区・学校の現状報告等。
鶴尾校区(鶴尾中・鶴尾小)、一宮校区(一宮中・一宮小)、香東校区(香東中・円座小・川岡小・檀紙小)の順で、学校と地域から現状報告。


糸瀬会長の講話(国債と日本の財政について)をお聴きしたかったのですが、中座。


その後、午前9時から高松市総合教育センター(末広町)で開催されていた高松市教育委員会主催『第3回教育フォーラムin高松』に遅参。
地元檀紙小学校の調査研究発表には間に合いませんでしたが、、、総合教育センターによる『子どものインターネット等の利用に関するアンケート結果報告』を拝聴。
スマホなどのインターネットの利用については保護者と子どもとの間で認識の違いが大きいと感じました……。
インターネットは危ない、ゲームの長時間利用は良くないと一方的に子ども達に言うのではなく、具体的に説明し、保護者と子どもの間で認識を共有する必要があるのではないか、この課題はやはり各家庭で話し合うべきものと感じた次第です。


また、会場内には電子黒板などが展示されていました。


正午までに閉会となり、長覚寺(木田郡三木町)へ。
三木さぬきライオンズクラブ『香川大学医学部留学生交流会』に、RC(リジョン・チェアパーソン)のホストクラブ(高松空港ライオンズクラブ)サポーターの一人として、藤川RCに遅れて帯同。


三木さぬきライオンズクラブでは、国際親善活動の一環として約30年にわたり地域の香川大学農学部と医学部の留学生との交流会を開催していて、今回は三木高校生を通訳に、お寺に併設する保育園児との交流、英語版紙芝居やゲーム、マジックショーなどで交流を深めていました。


各ライオンズクラブでは創意工夫をして、地道に社会奉仕活動を実践・継続しています。


閉会後、地元へ戻り、明日開催予定の後援会主催『新春のつどい』の諸準備。

(おまけ)
ここ最近の気付き。
このブログ、内容の良し悪しは別として、地域の方もよく閲覧されているという事。