ミニ市政報告会、高松市社会福祉大会 | とみの和憲 徒然ブログ Powered by Ameba

ミニ市政報告会、高松市社会福祉大会

午前8時10分~35分、高田整形外科前交差点で1,102回目の『朝のご挨拶』。


『朝のご挨拶』後、午前9時から約1時間、中間町の本郷自治会婦人会の集まりにお邪魔して『ミニ市政報告会』。
10月からスタートした檀紙地区コミュニティタクシーの試験運行等について意見交換をしたり、地域課題へのご意見やご要望も頂きました。

その後、香川県高松土木事務所に立ち寄ってから、午前11時過ぎ、市役所に登庁。

ランチは議員控室でお弁当。


午後1時30分からはサンポートホール高松での第63回高松市社会福祉大会に参加。
大会会長挨拶に立つ加藤市社会福祉協議会会長(副市長)。


社会福祉事業従事者など社会福祉に貢献された方々の表彰。


来賓祝辞や来賓紹介。
画像は来賓として紹介される小川淳也さんの秘書さん。


当初、大会終了後、市役所に戻り、質問原稿作りをしようと考えていましたが、記念講演の講師がフジテレビ「ホンマでっか!?TV」などにレギュラー出演している澤田俊之先生(人間性脳科学研究所所長)だと知り、拝聴。
演題は「~脳を活かして、こころも健康~『夢をかなえる脳』」。
テレビで拝見するとおり独特な話し方で講演が進み、「好奇心なき者に幸福なし」、「好奇心なき者に適応長寿なし」という結論に達しましたw


午後4時30分頃、市役所に戻り、ちょっとだけ質問原稿作りをし、午後6時10分過ぎには退庁。