高松一高生との意見交換会 | とみの和憲 徒然ブログ Powered by Ameba

高松一高生との意見交換会

今朝は都合によりJA檀紙支店西側交差点での『朝のご挨拶』は中止し、朝食後、高松空港ライオンズクラブで取り組んでいる古紙回収で古紙回収・リサイクル業者さんに古紙類を持ち込み。
選挙時の印刷物などもあったので、軽四トラックで2往復、合計430kgとなりました…(^^ゞ


午後1時20分頃、市役所に登庁し、午後3時過ぎに退庁するまで、議員控室であれこれと。

その後、高松第一高等学校へ。
午後3時40分から『~高松市の未来を話そう!   高松第一高等学校生徒と高松市議会議員による意見交換会~』。
今年で3回目の開催。


議長挨拶、学校長挨拶の後、常任委員会ごと4グループに別れて意見交換。


僕は建設消防常任委員会のメンバーとグループ4の意見交換会に参加。


このグループのテーマは建設消防常任委員会の所管事務調査「用排水路等の浸水対策について」に関連付けて「~雨に強いまちをつくるためのソフト対策~」。


限られた時間でしたが、3人の高校生と意見交換させて頂きました。


再度全体で集まり、各グループの議論の概要等について各常任委員長から発表があり、午後5時までに閉会に。
今日の議論を踏まえ、次回2回目(11月18日)の意見交換会で議論を深める事になっています。

午後6時までに帰宅。