檀紙コミュニティタクシー試験運行スタート | とみの和憲 徒然ブログ Powered by Ameba

檀紙コミュニティタクシー試験運行スタート

午前7時45分~8時、高田整形外科前交差点で1,082回目の『朝のご挨拶』。


その後、午前8時15分過ぎから檀紙コミュニティセンターでの檀紙地区コミュニティタクシー試験運行の出発式。


地域の足として檀紙コミュニティタクシーが継続的に運行出来るかを探る需要調査としての試験運行。


檀紙地区コミュニティ協議会の坂本会長、市の交通政策課長の挨拶に続き、ご挨拶させて頂きました。


交通過疎という課題は僕が最初に立候補する前からお聴きしていた地域の課題。


檀紙地区コミュニティ協議会と檀紙地区連合自治会の熱意と努力により、僕も何度か市議会で問題意識をもって質問出来ましたし、地域として試験運行まで到達する事が出来ました。


しかし、ここからが本番。
これを最後のチャンスとして、地域の足としてコミュニティタクシーを育てていく必要があります。


出発式後、第一便に乗車してみました♪


多くのご利用をお願いしますし、僕も折を見て利用していきたいと思います。


午後9時45分頃、市役所に登庁。
議員控室で市政レポート(第12号)作成の下準備として、6月議会での代表質問と9月議会での一般質問の概要をパソコン入力。
そして、ブログへの登録(時系列的に探しやすいように日付を遡っていますが、ご了承ください。)。
↓↓↓↓↓
↓↓↓↓↓

なお、本日のランチは造田議員と紺屋町の「横浜亭」さんへ行き、『麺ランチ(汁そば)』♪
あっさりとして美味しかったです。


午後6時過ぎに退庁。

午後6時30分頃、帰宅し、午後7時から1時間半強、地域の方々の話し合いの場に同席。