9月定例会開会、議場防災訓練 | とみの和憲 徒然ブログ Powered by Ameba

9月定例会開会、議場防災訓練

午前8時10分~25分、マルナカ檀紙店前交差点で1,072回目の『朝のご挨拶』。
昨晩、この交差点で地元の方が犠牲となる交通死亡事故が発生しました……。
ご冥福を心からお祈り申し上げます。
また、皆さんもご自分の運転テクニックと運転マナーを点検しましょう。


『朝のご挨拶』後、市役所に登庁し、午前9時30分から会派の打ち合わせ。

高松市議会、今日から20日(金)までの17日間のにっていで令和元年第4回定例会(9月定例会、9月議会)。
午前10時からの本会議では就任者挨拶と会期決定後、大西市長から議案等の提案説明があり、25分程で散会に。


その後、午前11時からは議場で高松市議会としては初めての議場防災訓練で、本会議中、大規模な地震が発生したとの想定で実施。


僕は天雲議員が具合が悪くなったとの想定で、担架で搬出する訓練に参加。
訓練後、災害時における執行部と市議会の対応を確認。


ランチは議員控室でお弁当。

昼過ぎには一般質問の原稿(初稿)を総務課に送信。
その後、早速に担当課長さんらが来られて、断続的に質問内容の調整をし、午後5時25分頃、退庁。

一旦帰宅後、午後6時45分から高松空港ライオンズクラブの9月度理事会、そして、午後7時15分からは9月第1例会。


RC(リジョン・チェアパーソン)、ZC(ゾーン・チェアパーソン)ら地区役員さんをお迎えしての例会。