長崎原爆の日、学生インターン | とみの和憲 徒然ブログ Powered by Ameba

長崎原爆の日、学生インターン

今日は『長崎原爆の日』。
原爆死没者、すべての戦争犠牲者のご冥福をお祈りし、恒久平和を誓い合いたいと思います。

今朝は爆睡し過ぎて、JA檀紙支店西側交差点での『朝のご挨拶』は中止に…(^^ゞ

午前9時過ぎ、市役所に登庁。

午前10時、今日から会派「市民フォーラム21」に2人の学生インターンがやって来ました。
吉峰議員と造田議員は県外出張中でしたので、大西議員、中西議員、そして、僕の3人で受け入れし、お互いの自己紹介などをしてから、議会事務局にお願いして議場見学。
議場見学中、長崎の原爆死没者への黙祷をとの庁内放送があり、皆で黙祷を捧げさせて頂きました。




ランチは紺屋町の「横浜亭」さんで。


午後1時30分から『さぬき高松まつり』の総おどりに向けた市議連のおどり練習(2回目)。
僕は1回踊ってから中座し、インターン生と市役所本庁舎西側にある防災合同庁舎に。
香川県水道企業団高松事務所で水道企業団の概要説明を受け、事務所内を拝見。
また、消防局では指令管制室で説明を受けながら見学。
それぞれ飛び込みでお邪魔しましたが、ご配慮頂いた当局の皆さんに感謝申し上げます。
議員インターンシップ、8月と9月の2か月だけですが、僕らを通して少しでも政治を身近に感じて欲しいと思います。

午後3時10分過ぎ、退庁し、立憲民主党香川県連合・小川淳也事務所共同事務所に立ち寄ってから、午後5時30分頃、帰宅。

帰宅後、ランニングへ。


今日は夕焼けがきれいでした。