東日本大震災8年、3月定例会(質疑1日目) | とみの和憲 徒然ブログ Powered by Ameba
2019-03-11 21:40:00

東日本大震災8年、3月定例会(質疑1日目)

テーマ:ぼく自身のこと
今日3月11日は東日本大震災から8年。
犠牲となられた多くの方々のご冥福を改めてお祈りします。
被災地の出来事を他人事としないで、寄り添い続けます。

午前7時55分~8時30分、栗林公園前での小川淳也さんの街頭活動に参加。


これを僕の981回目の『朝のご挨拶』とさせて頂きます。


モーニング後、市役所に登庁。

高松市議会、今日から3日間は各議員による質疑です。


午前10時から本会議で、冒頭、東日本大震災犠牲者への黙祷。



午前中は小比賀勝博議員(自民党議員会)、辻正雄議員(同志会)、中村秀三議員(公明党議員会)が登壇。


『プレミアムシート』も今日を入れて残り3日間ですね…(^^ゞ


午後0時30分までに休憩となり、午後1時に本会議再開。


午後は中西俊介議員(市民フォーラム21)、岡田まなみ議員(共産党議員団)、太田安由美議員(市民派改革ネット)が登壇。


午後3時40分頃、延会。

すぐさま退庁し、立憲民主党香川県連合・小川淳也事務所共同事務所に立ち寄り、小川淳也事務所インターン生さんらに『市政レポート(第11号)』を封入して頂いた封筒をピックアップ。
その後、高松南郵便局と高松中央郵便局で発送。
※『後援会会報(第6号)』は後日別送します。

とみの和憲さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント