初市祈願祭、連合香川新春セミナー | とみの和憲 徒然ブログ Powered by Ameba
2019-01-05 20:58:00

初市祈願祭、連合香川新春セミナー

テーマ:ぼく自身のこと
午前5時に起床。
昨日からの風邪もかなり良くなりました。

午前6時から高松市中央卸売市場『新年初市祈願祭』に参列。


神事では市議会経済環境常任委員会の副委員長として玉串奉奠させて頂きました。
画像は来賓として玉串奉奠をする小川淳也さん。


神事後、市場開設者として大西市長のご挨拶。


来賓祝辞を述べる小川淳也さん。


浜田県知事。


二川市議会議長。


鏡開き。
(写真を撮るのにベストポジションでした……w)


そして、乾杯。
初市祈願祭にあたり、高松市民の台所として、食の安全安心にご貢献頂いている市場関係者の皆様に改めて感謝し、無病息災をご祈念申し上げます。


閉式後、新鮮なお刺身、牡蠣汁などを頂きました♪ 

帰宅後、布団に入り、仮眠。
午前10時からは檀紙地区青少年健全育成連絡協議会主催『平成31年新春登山「六ツ目山」』がありましたが、体調を考慮し、欠席させて頂きました。

昼から、午後1時から開催されていた連合香川2019新春セミナー『税と社会保障を考える』に遅参。


講師は慶應義塾大学経済学部の井手英策教授。


これまで何度かお聴きしていますが、改めて井手教授の経済政策をお聴きしました。


井手教授の講演後、国政報告があり、まずは玉木雄一郎衆議院議員(国民民主党代表)。


その後、小川淳也さん。


国政報告後、パネルディスカッション。
井手教授がコーディネーターとなり、小川、玉木両代議士、梶正治丸亀市長の3名がパネリスト。


午後4時30分までに閉会となり、帰宅。

とみの和憲さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

コメント

[コメントする]