門立ち、史跡講演会 | とみの和憲 徒然ブログ Powered by Ameba
2018-11-07 21:55:00

門立ち、史跡講演会

テーマ:ぼく自身のこと
今朝は『朝のご挨拶』を中止し、午前8時から1時間弱、NTT労組勅使部会で『門立ち』をさせて頂き、出勤される皆さんにご挨拶。


『門立ち』後、立憲民主党香川県連合・小川淳也事務所共同事務所に立ち寄ってから、午前10頃、市役所に登庁。

午前10時20分から1時間強、地元の方と地域懸案の課題について担当課などでアドバイスや進捗情報を頂きました。

ランチは中西議員と「横浜亭」さんへ行き、『麺ランチ』。


午後1時には退庁し、午後1時30分から檀紙地区地域おこし運営委員会・史跡部会『史跡講演会』に参加。
高松市文化財保護協会事務局長の川崎さんを講師に「高原水車について」をテーマに学ぶ。
高原水車は市内六条町にあり、昨年末から今年にかけて解体・復元された高松藩の「御用水車」。
歴史と復元までの苦労、そして、檀紙地区近辺にあった水車場について学びました。


帰宅後、午後3時30分から1時間程、自転車に乗りポスティングをメインにした『地域廻り』。

午後6時45分からは高松空港ライオンズクラブの理事会、そして、午後7時15分からは11月第1例会。


参加者はいつもよりは少なめでしたが、楽しい会話で幸せな時間でした♪

とみの和憲さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

コメント

[コメントする]