小川淳也さん質疑、高松市文化奨励賞贈呈式 | とみの和憲 徒然ブログ Powered by Ameba
2018-11-02 21:37:00

小川淳也さん質疑、高松市文化奨励賞贈呈式

テーマ:ぼく自身のこと
午前7時55分~8時35分、JA檀紙支店西側交差点で914回目の『朝のご挨拶』をさせて頂きました。
お手振りなど、ありがとうございました!
また、今朝は街頭活動中にご要望をお預かりしました。


『朝のご挨拶』後、立憲民主党香川県連合・小川淳也事務所共同事務所に。
午前9時からは衆議院予算委員会のテレビ中継を事務所の皆で視聴。


衆議院会派「立憲民主党・市民クラブ」に入った小川淳也さんにとっては久々の論戦復帰。


安倍総理などに障害者雇用の水増しについて質疑。


のらりくらりとした政府側の答弁には憤りを感じました。


その後、事務所内で神棚の設置やあれこれとして、ランチは「げんきや(舷喜屋)」さんの唐揚げ弁当♪


正午過ぎに退所して、地元へ戻り、まず、ポスター掲示許可のご連絡を頂戴したお店にお邪魔して、ポスターを貼らせて頂きました♪

午後1時、農道改修(檀紙町)に先立っての地元説明にお邪魔。
ご要望をお預かりし、橋渡しをした者として嬉しい瞬間でした。


午後2時10分過ぎ、市役所に登庁。
午後2時30分~5時、10月31日に引き続き、会派「市民フォーラム21」で来年度予算に関する要望を取りまとめる打合せ。

午後4時頃、中抜けして、高松市文化奨励賞贈呈式に経済環境常任委員会副委員長として出席させて頂きました。


今年度の受賞者は、篠田豊智恵様(音楽:邦楽[箏・三弦])と大山まゆみ様(音楽:ピアノ)。
これまでのご貢献と後進育成に対しての表彰で、ご両名には心から感謝と祝意を表させて頂きます。


午後5時20分頃、退庁。

午後7時には地元の方のお通夜に参列し、ご冥福をお祈りさせて頂きました。

とみの和憲さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

コメント

[コメントする]