政策・制度要望書 | とみの和憲 徒然ブログ Powered by Ameba
2018-10-10 20:08:00

政策・制度要望書

テーマ:ぼく自身のこと
午前8時15分~30分、少々遅くなってしまいましたが…、マルナカ檀紙店前交差点で901回目の『朝のご挨拶』をさせて頂きました。
お手振りなど、ありがとうございました!


『朝のご挨拶』後、市役所に登庁。

午前10時~11時40分、第2回災害時における議会の在り方に関する議員研修会。
講師は白木渡氏(香川大学副学長・危機管理先端教育研究センター長・工学部教授)で、「市議会・議員が災害対応に果す役割~国土強靭化地域計画策定に向けて~」をテーマにご講義を頂きました。


ランチは造田議員、中西議員と紺屋町の「横浜亭」さんへ行き、『麺ランチ(担々麺)』を。


午後2時、連合香川東地域協議会・連合香川高松地区協議会・高松地区労働組合協議会が大西市長に対して『2018政策・制度に関する要望書』を提出する場に同席。


冒頭、会派「市民フォーラム21」を代表してご挨拶させて頂きました。


連合香川東地域協議会・中村議長のご挨拶。


大西市長からもご挨拶を頂きました。


今回提出した要望書は働く人たちの声が反映されています。
少しでも来年度予算編成に盛り込まれる事を期待します。


午後3時、学校教育課に出向き、ある学校での問題について担当者からヒアリング。

午後3時30分過ぎに退庁後、立憲民主党香川県連合・小川淳也事務所共同事務所へ入り、ここでパソコン作業など。

とみの和憲さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

コメント

[コメントする]