高松一高生との意見交換会 | とみの和憲 徒然ブログ Powered by Ameba
2018-10-05 19:26:00

高松一高生との意見交換会

テーマ:ぼく自身のこと
台風の接近を感じさせられる朝、午前7時30分~8時35分、JA檀紙支店西側交差点で899回目の『朝のご挨拶』。
児童生徒さんから元気な挨拶が返ってきて爽やかな一時でした♪


『朝のご挨拶』後、地元のお店などで事務用品などを購入し、立憲民主党香川県連合・小川淳也事務所共同事務所へ。
午前中、パソコン作業など。

昼頃、市役所に登庁し、議員控室でお弁当を食べ、数件用件を済ませる。

午後、再び立憲民主党県連であれこれと。

夕方、高松第一高等学校へ。
『~高松市の未来を話そう!   高松第一高等学校生徒と高松市議会議員による意見交換会~』。


議長挨拶、学校長挨拶後、常任委員会ごと4つのグループに別れて意見交換に。


僕は経済環境常任委員会のメンバーとグループ3に参加。


このグループのテーマは経済環境常任委員会所管事務調査「食品ロス削減に向けた取り組みについて」に関連付けて、「食品廃棄物の減量・再資源化」。


僕から所管事務調査の概要及び市の取り組みや課題等について説明してから意見交換となりました。
限られた時間でしたが、高校生らしい意見も出て、僕ら議員も気付きがあったと思います。


再度全体で集まり、各グループの議論の概要等について各委員長から発表がありました。
次回2回目(11月19日)の意見交換会でさらに議論を深める事になっています。


台風25号の接近が心配ですが、台風対策をそれぞれしっかりとなさってください。

とみの和憲さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

コメント

[コメントする]