水戸から高松へ | とみの和憲 徒然ブログ Powered by Ameba
2018-08-05 20:48:00

水戸から高松へ

テーマ:ぼく自身のこと
今朝は水戸市内、水戸駅近くのホテルで起床。


朝食はホテルで中華粥。


午前9時頃、水戸市議会事務局のご厚意で、水戸藩の藩校「弘道館」を彦根市議会の皆さんとご一緒に視察させて頂きました。
「弘道館」:水戸藩第9代藩主徳川斉昭(烈公)が天保12年(1841年)に藩士とその子孫の教育のために設立した藩校。文武両道、総合的な教育施設であった。


国の重要文化財である正庁を観光ボランティアさんのご説明で歩く。


画像は正庁諸役会所で。


弘道館記拓本。


見事な百日紅(さるすべり)。



『大日本史』。


幕末の資料など貴重な文物も。


正庁前で記念撮影。


重要文化財である正門前で。
左から僕、大山副議長、森谷経済環境常任委員会委員長。


同行して頂き、お世話になった高松市議会事務局の方とも記念撮影。


水戸駅から羽田空港へ移動。
■水戸
↓ 11:27~12:35
↓ JR特急ひたち10号  品川行
■上野
↓ 12:40~12:53
↓ JR山手線外回り  東京・品川方面
■浜松町
↓ 13:00~13:24
↓ 東京モノレール  羽田空港第2ビル行
■羽田空港第1ビル


羽田空港ビル内でのランチは蕎麦。


そして、羽田空港から高松空港へ。
定刻より15分程遅れ、午後4時頃、離陸。
■羽田空港
↓ 15:45~17:00
↓ JAL483便
■高松空港

午後5時15分頃、高松空港に到着後、一旦帰宅し、着替えて地元の御厩町と檀紙町で数軒お邪魔して要望対応等々。

(おまけ)
今回、経済環境常任委員会副委員長として、親善都市・水戸市に初めてお邪魔する機会を頂き、議会関係各位と市民の皆様に感謝申し上げます。
これまでに両市が紡いできた絆を今後も深め、次代に繋いでいきたいですね。

とみの和憲さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

コメント

[コメントする]