インタビュー放映 | とみの和憲 徒然ブログ Powered by Ameba
2018-05-10 20:39:00

インタビュー放映

テーマ:ぼく自身のこと
今日は爽やかな朝を迎えましたね。
午前6時から高松南倫理法人会『モーニングセミナー』に参加。
 
 
香川県倫理法人会女性委員会主催『7人のなでしこ』で、7人の女性会員さんによる実践報告で、笑いあり、涙ありの報告でした。
『モーニングセミナー』後、皆さんと朝食。
 
 
午前8時10分~40分、高松脳外科南側交差点で823回目の『朝のご挨拶』。
 
 
『朝のご挨拶』後、市役所に登庁。
午前11時頃に退庁するまで議員控室であれこれと。
 
昼前には帰宅し、午後は『地域廻り』で檀紙町の南部地域へ。
ちょっと肌寒いかなぁとは思ったんですが、ポロシャツでお邪魔しました。
 
 
夕方までに帰宅。
 
瀬戸内海放送(KSB)の『KSBスーパーJチャンネル』で昨日のインタビューが放映されました。
テーマは『国民民主党どうなる   代表お膝元で議員離脱』。
小川淳也さんは国民民主党に参加せず、無所属に。
 
 
香川県内の地方議員の対応も取り上げられました。
 
 
岡野朱里子さん(県議)は無所属として活動することに。
 
 
僕は既にご報告していますが、民進党を離党し、立憲民主党に入党申請。
(一部、変顔になっていますが、ご容赦ください…。)
 
 
 
 
 
岡野さんと僕以外、山本悟史さん(県議)ら他の地方議員は民進党からそのまま国民民主党へ。
 
 
結果的には別の道を歩むことになっていますが、大きな目的は共通なのですから、市民・県民の福祉向上のため今後もしっかりと連携します。
それぞれに支持層を広げ、それが結果的に大きな塊となり、野党全体の底上げになるよう精進して参ります!
どうぞ今後とも厳しくご指導ください。
 

 

とみの和憲さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]