【ご感想】英語論文を読むという行動に至ったことがキセキ!! | 東京・新宿 臨床心理士が提供するコーチングとカウンセリング

テーマ:


関東では昨日が梅雨明け、
いいお天気の中、
やってきました、勉強会☆


(記事)
→ 『<写真リポート>勉強会おひらきになりました~☆^^



一足先に写真で様子をリポートしましたが、
今日はアンケートをご紹介しますね。




みんなで読んでる





:::+:::::+:::::+:::

そもそも英語論文を読むという
行動に至ったことがキセキ!!

ディスカッションをしながら
カギがとけていくのが
楽しかった。


困難への初めの一歩を
あとおししてもらえたセミナー。

コーチのコーチングへの認識を
広める第一歩。


頭からけむりが吹き出しました!
楽しかったです。


手塚令子さま (プロコーチ)

→ 手塚コーチのブログ

癒されて心に変化、
    生きることを楽に楽しく!
コーチングセラピーで
    自分らしく生きるためのブログ



:::+:::::+:::::+:::





ほおづき2






:::+:::::+:::::+:::

ふだん読まない英語論文を
皆であれやこれやと話し合いながら

読み込んでいくところが
楽しかったです。


皆様の英語の愛がすばらしいです。

また来たいです。


Sさま (女性)

:::+:::::+:::::+:::



・・・というわけで・・・
初めての試みでしたが、

参加者さんたちのご協力のおかげで
無事におひらきとなりました。


今回は、初めてだったので、
比較的読みやすいものを・・・
というつもりで、

短く(4ページ)、
統計なども出てこないものを
選びました。



ディスカッション中の一コマで、
印象に残ったのは↓ココ↓。


~~~
ニュージーランドの研究者が、
2005年に書いた内容で
この内容、ということは、

当時の日本のコーチング業界に比べ、
各段に認知度が高かったのだよねぇ。
~~~


などと話題になった場面。


私一人では
まったく気づかなかった視点に

「おー!そうか、そうか。」

などと興奮したのでした(笑)。



コーチ同士だからこそ、
共有できるマニアックな?視点に

「そうそう、
こんなことがやりたかったのさー!」

と、継続の意を新たにしたのでした。


・・・って、私の感想かい!
という話もありますが(笑)。


次回の論文はこんなのがいいなぁ、

というご希望も直接うかがえたので、
それに見合ったものを
しっかり探しておきたいと思います!


次は9月を予定しています。

慣れないことで頭からケムリ出したい、
という少数派のみなさん(笑)、

どうぞお楽しみに。あはは。



カミヤカオリ


カミヤのプロフィールはコチラ
体験セッションのお問合せ・お申込みはコチラからどうぞ


【再募集】
※おかげさまで満席となりました。
次回は10月を予定しています。どうぞお楽しみに☆^^


※キャンセルが出ました。お席が1席空いています。
ぜひ、お申込みくださいませ。^^

『8/20開催:(第2回)大人のぬり絵をみんなで楽しむワークショップ』
→ 詳細・お申込みはコチラからどうぞ

臨床心理士×プロコーチ カミヤカオリさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス