あなたは今、悩みを乗り越えている最中です。





「このままでいいのだろうか」「この先どうなるのだろ

 

うか」と思います。





どんなに悩んでも、いいんです。





悩みに苦しみながら歩むのが、人生です。





もし悩みのない人がいれば、もう死んでいます。





今、悩んでいるのは、きちんとこの世で生きている証拠

 

です。





生きている人はすべて、何らかの悩みがあり、苦しんで

 

います。





問題は、悩んだとき、どうするかです。





悩みがあるからとはいえ、歩みまでやめるのはよくありま

 

せん。





歩みをやめれば、行動がゼロになり、結果もゼロになり

 

ます。





歩みをやめて、悩みが解決されることはありません。





むしろ変化のない生活では、悩みはもっと大きくなる

 

ばかりです。





悩むことはあっても、歩みだけは、続けましょう。





少し休憩することはあっても、元気が出れば、また歩み

 

ます。





杖をついたり、ため息をついたりしてもいいですから、

 

前に進み続けましょう。





山の向こうには、きれいな景色が広がっています。





前を向いて歩み続ける限り、どこまでも前進できます。





前進している限り、ゴールへとたどり着ける日が、いつか

 

必ずやってくるんです。





私事になりますが、子供の頃から満足な生活が出来ませ

 

んでした。





悩みというより、現実がそうだったんです。





これも運命と言えばそれまでですが、自ら招かなくても

 

受け入れなければならない現状でした。





歩みを自ら止めることもできない状況の中を生きて参り

 

ました。





それでも、今を生きています。





歩みを止めてしまえば、そこで人生も終わってしまいます。





それを宿命とは言いません。





もし、そのような方がいるのであれば、神仏が与えてくれた

「試練」と思ってください。





必ず乗り越えられる日が来ます。





耐えるという心を持って生きてください。

 

 

 

 

 

必ず「幸せ」がやって来ます。

 

 

 

 

 

東日本大震災から、12年目のこの日に、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

いつもありがとうございます。

 

感謝

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

     あなたのしあわせのために、、、

 

 

 

 

 

 

  皆様にとって素晴らしい一日でありますように、、、

  

 

 

    

   心のどこかに 寂しさが 

          わかってくれる あの人がいる』

 

 

 

 

ホームページはこちらから

↓    ↓    ↓

霊能者・スピリチュアルカウンセラー『和頼』