人生には『終わり』と呼ばれる節目があります。

 

 

 

 

 

部活や塾を辞めるとき、学校を卒業するとき、会社を退職する

 

とき、離婚するときなどです。

 

 

 

 

 

終わりであると分かれば、暗い感じがします。

 

 

 

 

 

それ以上、続きがないような気がします。

 

 

 

 

 

しかし、終わりと考えるから、終わりになるんです。

 

 

 

 

 

人生に、終わりはありません。

 

 

 

 

 

実は、人生におけるすべての「終わり」は『始まり』と言い換える

 

ことができます。

 

 

 

 

 

たとえば、部活や塾を辞めるのは、終わりではなく、始まりです。

 

 

 

 

 

辞めることで、新しい道を歩むことができるようになります。

 

 

 

 

 

自分が下した判断ですから、きっとよりよい流れになるでしょう。

 

 

 

 

 

卒業も、終わりではなく、新生活の始まりです。

 

 

 

 

 

人生の大きな区切りを超えることで、新しい生活が始まることで

 

しょう。

 

 

 

 

 

会社を退職するときや離婚するときも、第2の人生の始まりと

 

考えることができます。

 

 

 

 

 

今までとは違った風景が広がり、新たな人生の幕開けです。

 

 

 

 

 

始まりであると考えることで、過去を踏み台にして、ステップアップ

 

のイメージを作れます。

 

 

 

あらゆる出口は、入り口でもあります。

 

 

 

 

 

今、直面している終わりは、何ですか。

 

 

 

 

 

終わりは、始まりと言い換えると、きっともっと明るくなれます。

 

 

 

 

 

 

 

 

いつもありがとうございます。

 

感謝

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

       あなたのしあわせのために、、、

 

 

 

 

 

 

   皆様にとって素晴らしい一日でありますように、、、

      

      

     

     

    『始まりがあれば 終わりがある

 

         そこで何を学んだかが 次の始まりとなる』

 

 

 

 

ホームページはこちらから

↓    ↓    ↓

霊能者・スピリチュアルカウンセラー『和頼』