気持ちを整理整頓する上で欠かせない大切なことは『何を考えて

 

いるか』ということです。

 

 

 

 

 

普段はどんなことを考え、何を思っているのかで、気持ちのコント

 

ロールが大きく変わってきます。

 

 

 

 

 

明るいことを考えていると前向きになり、暗いことを考えていると

 

行動力がなくなります。

 

 

 

 

 

これは当然のことであなたも知っていることでしょう。

 

 

 

 

 

しかし、特に大切なことがあります。

 

 

 

 

 

『やってはいけないことばかりを考えない』ということです。

 

 

 

 

 

世の中にはやってはいけないことがたくさんあります。

 

 

 

 

 

学校なら『校則』があり、社会では『法律』があります。

 

 

 

 

 

食事なら『マナー』が存在し、ゲームでは『ルール』があります。

 

 

 

 

 

しかし、生活する上で、そんな校則や法律、マナーやルールといっ

 

た、してはいけないことばかり考えていてはどうでしょうか。

 

 

 

 

 

『これはしてはいけません』

 

 

 

『あれもダメです』

 

 

 

『それはやらないでください』

 

 

 

『あれもダメ。これもダメ』

 

 

 

 

 

それらばかりを聞かされていると『じゃあ、何をすればいいんだ!』

 

となります。

 

 

 

 

 

行動しようにも禁止事項が怖くて、何も行動できなくなってしまうん

 

です。

 

 

 

 

 

もちろん禁止事項そのものがいけないといっているのではありま

 

せん。

 

 

 

 

 

考えすぎてはいけないということです。

 

 

 

 

 

やってはいけないことばかりを考えていて、滅入ってしまうのは

 

『気持ち』です。

 

 

 

 

 

やってはいけないことばかり聞かされ考えてばかりいると、何も

 

やる気が起きなくなります。

 

 

 

 

 

そのうえ、元気がなくなってしまうんです。

 

 

 

 

 

せっかくやる気が出ても『これはやってはいけない。あれも触れて

 

はいけない』では、元気が奪われ、何も行動できなくなります。

 

 

 

 

 

校則やマナーといったルールは、考えてばかりいると、いつの間

 

にかやる気や元気と行動力を奪っていくことになるんです。

 

 

 

 

 

その中でしっかりと、自分を見出してゆくことが大切です。

 

 

 

 

 

 

 

 

いつもありがとうございます。

 

感謝

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

       あなたのしあわせのために、、、

 

 

 

 

 

 

   皆様にとって素晴らしい一日でありますように、、、

 

 

      

      

     『一歩踏み出す その勇気が

 

               あなたを大きく 成長させる』

 

 

 

 

ホームページはこちらから

↓    ↓    ↓

霊能者・スピリチュアルカウンセラー『和頼』