成長のタネはどこにあるのでしょうか。

 

 

 

 

 

『嫌いな人』にあります。

 

 

 

 

 

『嫌いな人のどこに成長のタネがあるの?』と不思議に思うかも

 

しれませんが、あるんです。

 

 

 

 

 

嫌いな人は、私たちによくある盲点の一つです。

 

 

 

 

 

嫌いな人には、嫌いになるだけの理由があるでしょう。

 

 

 

 

 

話し方が苦手だったり、性格が悪かったり、ルックスが受け付け

 

なかったりなど、それなりの理由があるはずです。

 

 

 

 

 

嫌いな人は、嫌いであるゆえに無視をしがちです。

 

 

 

 

 

顔を背けて視界から遮断したり、関わらないように距離を置いたり

 

しているのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

考えることすらないように心がけていることもあるはずです。

 

 

 

 

 

しかし、どんな人にも必ず一つは学ぶべきところがあります。

 

 

 

 

 

もちろん嫌いな人に対しても、学ぶところが必ずあり、ゼロという

 

ことはありません。

 

 

 

 

 

ここで大切なことは『良いところに目を向け、学ばせていただく

 

姿勢』です。

 

 

 

 

 

『苦手なタイプだけど、どこかに良いところがあるはずだ。学べる

 

ところがあるはずだ』

 

 

 

 

 

心を大きくしてじっくり観察してください。

 

 

 

 

 

嫌悪感や抵抗感はあってもいいので、謙虚な気持ちだけは持つ

 

ことです。

 

 

 

 

 

すると、必ず学べるところが見つかります。

 

 

 

 

 

ルックスが苦手で受け付けなくても、話し方が上手であれば、参考

 

になるでしょう。

 

 

 

 

 

性格が悪くて嫌いだとしても、ファッションセンスは輝いていれば、

 

参考になるでしょう。

 

 

 

 

 

生理的に受け付けなくても、熱心な仕事姿勢があれば、参考に

 

なるはずです。

 

 

 

 

 

学べるところが見つかればリスペクトの念が生まれ、嫌いな人を

 

受け入れることができます。

 

 

 

 

 

嫌いだからといって無視したり否定したりするのではありません。

 

 

 

 

 

一つでいいので学べるところを見つけ、謙虚に吸収することです。

 

 

 

 

 

『嫌いなタイプだけど学べるところがある』と謙虚な姿勢があれば、

 

人間関係は安泰です。

 

 

 

 

 

お手本となる存在がいちつ増えることになり、あなたの成長に役立

 

ちます。

 

 

 

 

 

優れた価値観は意外なところにあります。

 

 

 

 

 

嫌いな人が『人生の師』となる可能性もゼロではありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

いつもありがとうございます。

感謝

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

       あなたのしあわせのために、、、

 

 

 

 

 

 

   皆様にとって素晴らしい一日でありますように、、、

 

 

 

      

         『生きていれば 色々ある

                        それを学びと 受け止めれるかだ』 

 

 

 

 

ホームページはこちらから

↓    ↓    ↓

霊能者・スピリチュアルカウンセラー『和頼』