あなたの夢は何ですか。

 

 

 

 

 

夢を実現させるための、シンプルで簡単な方法があります。

 

 

 

 

 

あなたの夢を紙に書いてみましょう。

 

 

 

 

 

夢の実現を思ったり願ったりするだけでは不十分です。

 

 

 

 

 

思ったり願ったりするだけでは目に見えず、ぼんやりとします。

 

 

 

 

 

そのときは『必ず夢を叶える!』と思っていても、なかなか思うよう

 

にいかないのが人生です。

 

 

 

 

 

私たちの日常は、多忙な毎日です。

 

 

 

 

 

仕事に追われ、多くの人間関係に囲まれています。

 

 

 

 

 

いろんな刺激を受け、さまざまな情報に触れながら生きています。

 

 

 

 

 

そのため叶えたい夢があっても、気づけば忘れてしまっているん

 

です。

 

 

 

 

 

また、夢はあっても、きちんと紙に書いたことがある人は、意外と

 

少ないのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

だから紙に書きましょう。

 

 

 

 

 

『夢を紙に書くのは恥ずかしい』と思うかもしれませんが、弱気を

 

振り払ってください。

 

 

 

 

 

紙に夢を書くことが、夢を実現させる最初のステップです。

 

 

 

 

 

紙に夢を書くと、頭の中で思っていることが見える形になります。

 

 

 

 

 

逃げも隠れもできなくなります。

 

 

 

 

 

照れや緊張、違和感や抵抗感があるかもしれませんが、勇気を

 

出して思い切って書きましょう。

 

 

 

 

 

メモ用紙でも、A4サイズのコピー用紙でもかまいません。

 

 

 

 

 

鉛筆ではなく、太字の油性ペンで大胆に書きましょう。

 

 

 

 

 

『必ず夢を実現させる!』と宣言したかのような気持ちになるで

 

しょう。

 

 

 

 

 

さて、紙に夢を書くだけではいけません。

 

 

 

 

 

夢を書いた紙は、目立つ場所に貼っておきましょう。

 

 

 

 

 

たとえば、部屋の壁やデスクマットの下です。

 

 

 

 

 

写真に撮って、パソコンの壁紙や、携帯電話の待ち受け画面に

 

設定してもOKです。

 

 

 

 

 

目立つ場所に貼っておけば、嫌でも夢の内容を見ることになり

 

ます。

 

 

 

 

 

毎日夢を書いた紙を見るたびに『夢の再認識』が行われます。

 

 

 

 

 

『自分はこの夢の実現のために生きている』と思うようになる。

 

 

 

 

 

日々の生活の中で、自然と夢の内容に触れることになります。

 

 

 

 

 

潜在意識に夢実現の意識がインストールされ、日常において自然

 

と夢実現につながる行動を取るようになります。

 

 

 

 

 

どんなに忙しい毎日でも、夢の存在を忘れることなく、意識すること

 

が可能になります。

 

 

 

 

 

夢に関するセンサーが敏感になります。

 

 

 

 

 

無意識に夢実現に必要な情報を探すようになり、夢実現につな

 

がる努力をするようになります。

 

 

 

 

 

夢のために努力をすることが当たり前の習慣になり、夢のために

 

生きることが使命となっているでしょう。

 

 

 

 

 

気づけば、夢の実現が間近に迫っているんです。

 

 

 

 

 

とても簡単で、1分もかからないはずです。

 

 

 

 

 

1分もかからない作業ですが、あなたの人生を大きく変える力が

 

あります。

 

 

 

 

 

夢を書いた紙を目立つ場所に貼っておけば、実現するのは時間の

 

問題なんです。

 

 

 

 

 

もう年だから、叶わないからでなく、夢の実現に向かう姿が綺麗

 

なんです。

 

 

 

 

 

 

 

いつもありがとうございます。

感謝

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

       あなたのしあわせのために、、、

 

 

 

 

 

 

   皆様にとって素晴らしい一日でありますように、、、

 

 

 

      

           『小さな夢 小さな目標を持つ

 

               今日がだめでも 明日がある』

 

 

 

 

ホームページはこちらから

↓    ↓    ↓

霊能者・スピリチュアルカウンセラー『和頼』