自分のために行動すると、恐怖を感じます。





『自分のため』と思うのは、注意が自分に向いています。





自分に集中しすぎているため、感情がよく感じられるんです。





恐怖があって行動できないとき、いい方法があります。





『人のため』を意識してみましょう。





あなたにとって大切な人は、誰ですか。





家族、友達、恋人、我が子。





大切な人のために行動しようと思うんです。





自分が行動することで、その人が助かったり喜んだり成長したり

 

する様子を思い浮かべます。





すると、恐怖が半減します。





自分が多少傷ついても、喜んでくれる人がいるなら、意義があると

 

感じます。





人のためなら、傷の痛みも小さくなります。





行動する勇気も、大きくなります。





意識が他人に向いているため、気持ちがうまくコントロールできる

 

んです。





大切な人がいるのは、素晴らしい。





それだけで心が強くなります。

 

 

 

 

 

それが『愛』と呼べるのかもしれませんね。

 

 

 

 

 

 

 

 

いつもありがとうございます。

 

感謝

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

        あなたのしあわせのために、、、

 

 

 

 

 

 

   皆様にとって素晴らしい一日でありますように、、、

 

 

 

 

     『苦しくても 辛くても 

                   最後に笑えば それでいい』 

 

 

 

 

ホームページはこちらから

↓    ↓    ↓

霊能者・スピリチュアルカウンセラー『和頼』