『嫌なことから逃げたい!』





そう思うのは、誰でも同じです。





嫌なことからは、誰もが逃げたいと思うものです。





しかし、人生では、嫌なことでも逃げてはいけないことがあります。





たとえば、勉強や仕事です。





学生は、勉強が仕事です。





学校では勉強があり、進学には試験が必要です。





社会人になれば、仕事をしなければいけません。





仕事をして納税するのは、国民の義務です。





逃げるのが癖になっていると、集中しづらいでしょう。





逃げるのが癖になっている人に、いい方法があります。





逃げられない状況を作ればいいんです。





自分から逃げ道を、塞いでしまいます。





たとえば、勉強から逃げる癖があるのなら、家庭教師を雇います。





家庭教師がわざわざ家に来るのなら、逃げようがありません。





仕事をするときには、ペナルティーを前提とした締め切りを作り

 

ます。





締め切りを超えた場合は、大きなペナルティーが科されます。





こうすれば、やる気がなくても締め切りのことが気になり、逃げられ

 

なくなります。





引くに引けない状況を作ることです。





逃げ道がなければ、前に進むしかありません。





自分から逃げ道を塞ぐのも、立派な勇気なんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

いつもありがとうございます。

 

感謝

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

        あなたのしあわせのために、、、

 

 

 

 

 

 

 

   皆様にとって素晴らしい一日でありますように、、、

 

 

 

 

    『逃げる辞めるは いつでもできる

                試練に立ち向かうから 成長できる』

 

 

 

 

ホームページはこちらから

↓    ↓    ↓

霊能者・スピリチュアルカウンセラー『和頼』