人生で起こった出来事は、すべて納得する習慣を持つことです。





良い出来事だけではありません。





悪い出来事も『これで良かった』と納得するんです。





『これで良かった』という一言は、人生を受け入れるための言葉

 

です。





後悔は、受け入れます。





後悔は少ないほうがいいですが、一つはあったほうがいいです。





人生を引き締める効果があるからです。





楽しいことだけが人生ではありません。





後悔も、人生の一部です。





人生には、山と谷があります。





後悔とは、谷の部分です。





谷があるから波が形成され、美しいリズムになります。





怠けた生活の中で、後悔があれば『次からは気をつけよう』と

誓うでしょう。





そうして人生を歩んでいると、再び後悔する出来事に直面する

 

でしょう。





それでいいんです。





改善した後は『これで良かった』と納得してほしい。





反省を繰り返すことで、だんだん人生が改善されていきます。





後悔しているのは、あなただけではありません。





すべての人に後悔があります。





みんな一緒なんです。





『後悔も人生の一部』と納得すれば、うまく受け止められます。





しくじったことを悔いるのは、もうやめましょう。





後悔を悔やみ続けていると、そのことを、後から悔やむでしょう。





『これで良かった』と受け入れるんです。





しばらくすれば、時間が、苦しみを癒してくれるでしょう。





『後悔も人生の一部』と考え、後悔と和解するんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

いつもありがとうございます。

感謝

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

       あなたのしあわせのために、、、

 

 

 

 

 

 

   皆様にとって素晴らしい一日でありますように、、、

 

 

 

 

     『後悔から 学ぶものがある

                            教訓として 生かす事』

     

 

 

 

ホームページはこちらから

↓    ↓    ↓

霊能者・スピリチュアルカウンセラー『和頼』