ある日、人から傷つく言葉を言われることがあります。

 

 

 

 

 

 

『全然うまくいっていないですね』

 

 

 

 

 

 

そう言われると、落ち込んで『心が傷ついた』と思う人がいます。

 

 

 

 

 

 

厳しい意見であり、精神的に参ります。

 

 

 

 

 

 

自分が傷ついたのは、トゲのある言葉を言う相手がいけないのだ

 

と思いがちです。

 

 

 

 

 

 

しかし、相手は悪くありません。

 

 

 

 

 

 

思ったことを、正直に言っただけです。

 

 

 

 

 

 

むしろ正直に言ってくれたことに、感謝してもいいくらいです。

 

 

 

 

 

 

多くの人が建前で接している中、その人だけは、思ったことを正直

 

に口にしてくれました。

 

 

 

 

 

 

貴重な、客観的意見です。

 

 

 

 

 

 

本当に悪いのは、自分です。

 

 

 

 

 

 

自分が『トゲ』として受け止めるのがいけません。

 

 

 

 

 

 

トゲだと思うから、突き刺さり、傷がつきます。

 

 

 

 

 

 

トゲと思わなければいいんです。

 

 

 

 

 

 

トゲではなく、励ましと考えればいいんです。

 

 

 

 

 

 

励ましは、突き刺さることもなく、傷もつきません。

 

 

 

 

 

 

『全然うまくいっていないですね』と言われても『そうなんです。

 

もっと頑張ります』と言うだけです。

 

 

 

 

 

 

気にかけてもらい、励まされています。

 

 

 

 

 

 

あなたを気にかけているから、わざわざトゲのある言葉を言って

 

くれています。

 

 

 

 

 

 

励ましと受け止めれば、トゲのある言葉も怖くありません。

 

 

 

 

 

 

トゲのある言葉を言われるほど、炎炎とやる気が出てくるんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

今月も、ありがとうございました。

 

感謝

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

        あなたのしあわせのために、、、

 

 

 

 

 

 

   皆様にとって素晴らしい一日でありますように、、、

 

 

 

 

     『どんな言葉も 謙虚に受け止める

                  自分を 振り返るために』

 

 

 

 

ホームページはこちらから

↓    ↓    ↓

霊能者・スピリチュアルカウンセラー『和頼』