起こった現実に対してまず思うことは『ありがたい』という感謝

 

です。






あらゆる、どんな現実が起ころうと、まず『ありがたい』と思いま

 

しょう。






楽しいこと、嬉しいことだけでなく、悲しいこと、つらいこと痛いことも

 

『ありがたい』と考えてしまうんです。






ありがたいと思った瞬間、受け止め方が変わります。






現実をプラスに受け止めようとする魔法の言葉です。






上司から叱られることがあっても『ありがたい』と考えます。






すると、ただ悲しくつらいだけの現実の中に、感謝を見つけること

 

ができます。






叱られることで、大切なことに気づくことができ、自分を高めること

 

ができます。






次から改善することができるからです。






言われなければ、いつまでも分からないままでいたことでしょう。






叱ってくれる人は、あなたに嫌われてもいいから、教えようとして

 

くれているんです。






ありがたいのです。






そう思えない現実があっても、とにもかくにも、まず『ありがたい』を

 

口にしましょう。






思うだけでなく、実際に声に出して言います。






声に出して言い始めると、起こった現実をプラスへと受け止める

 

ことができるようになります。






はじめは、無理やりでもかまいませんから、プラスへと受け止め方

 

を変えましょう。






それが落ち込まない人になるコツであり、反省と教訓に結び繋げ

 

ることができるんです。
 

 

 

 

 

 

 

 

いつもありがとうございます。

 

感謝

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

       あなたのしあわせのために、、、

 

 

 

 

 

 

   皆様にとって素晴らしい一日でありますように、、、

 

 

 

 

     『つらいことも 悲しいことも  

               前を向いて 受け止めないと』

 

 

 

 

ホームページはこちらから

↓    ↓    ↓

霊能者・スピリチュアルカウンセラー『和頼』