私たちがイライラするのは、目の前ばかり見ているからです。

 

 

 

 

 

 

目の前のこと、今のこと、現在のことしか考えていないからです。

 

 

 

 

 

 

もちろん今に集中することは大切です。

 

 

 

 

 

 

『今を見てはいけない』と言っているのではなく『今だけしか見て

 

いないのは問題です』と言いたい。

 

 

 

 

 

 

未来も視野に入れてほしいです。

 

 

 

 

 

 

今のことしか考えていないと、ムカッとしやすくなり、人とすぐぶつ

 

かります。

 

 

 

 

 

 

しかし『今のためだけ』ではなく『未来のために』と考えると、意識が

 

変わります。

 

 

 

 

 

 

しつけが厳しい親のもとで育った人がいます。

 

 

 

 

 

 

毎日、親からの厳しいしつけのため、親が大嫌いになってしまい

 

ました。

 

 

 

 

 

 

厳しい言葉だけでなく、時には拳が飛んできます。

 

 

 

 

 

 

親から叱られている瞬間は、親が憎くてたまらないことでしょう。

 

 

 

 

 

 

今しか見ていないと、たしかにそう思うのも無理はありません。

 

 

 

 

 

 

子供はあまり先のことを考えていませんから、親の厳しさの意味を

 

理解するのは難しい。

 

 

 

 

 

 

しかし、10年後という未来から遡って、考えてみましょう。

 

 

 

 

 

 

あなたに対する親の厳しいしつけは、10年後という未来には、必ず

 

役立っていることでしょう。

 

 

 

 

 

 

一時的な厳しいしつけは、長期で見ると、意味がわかります。

 

 

 

 

 

 

親があなたを叱っているのは『今のため』ではなく『未来のため』に

 

叱ってくれています。

 

 

 

 

 

 

親は大人ですから、あなたの成長を長期で考えています。

 

 

 

 

 

 

今だけしか見ていないと、親への憎しみしか生まれません。

 

 

 

 

 

 

しかし『未来のために』と考えると、親への感謝が生まれます。

 

 

 

 

 

 

まったく正反対の感情になります。

 

 

 

 

 

 

親が憎いと言っているうちは、まだ子供です。

 

 

 

 

 

 

子供であるあなたは、まだ視野が狭いので、それに気づきま

 

せん。

 

 

 

 

 

 

ゆえに、親と子の間で、誤解が生まれて、すれ違ってしまいます。

 

 

 

 

 

 

手前ばかりを見ていると、イライラします。

 

 

 

 

 

 

しかし、遠くを見ると、穏やかになります。

 

 

 

 

 

 

感謝、感激、感動に変わります。

 

 

 

 

 

 

 

 

いつもありがとうございます。

感謝

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

       あなたのしあわせのために、、、

 

 

 

 

 

 

   皆様にとって素晴らしい一日でありますように、、、

 

 

 

 

     『今の経験は 未来のために   

                          未来の あなたのために』

 

 

 

 

 

ホームページはこちらから

↓    ↓    ↓

霊能者・スピリチュアルカウンセラー『和頼』